1. トップ
  2. メイク
  3. 夏本番!浴衣に似合うベースメイク術♪

夏本番!浴衣に似合うベースメイク術♪

  • 2015.7.24
  • 1559 views

いよいよ夏本番です。イベント盛りだくさんの季節、普段とは異なる装いでお出かけする方も多いのでは?今回はそんなワクワクした気持ちを盛り上げてくれる、お役立ちメイクアップのご紹介です。

さて、夏の装いは数多くありますが、その中でも“浴衣”は、気分も魅力も高めてくれる装いではないでしょうか。そんな時、皆さんはメイクアップにどんな工夫をしていますか?「え?いつもと同じよ~」という方はチャンス!ほんの少し工夫するだけで、全体の魅力をぐっと高めましょう♪

今回のメイクアップテーマは、『崩れ知らずの密着ベースメイク&湯上りチーク』です。涼しげな装いにぴったりのベースメイクにチャレンジしてみましょう♪

◇崩れ知らずの密着ベースメイク&湯上りチークのレシピ◇

********************************************

【材料】
・化粧下地
・リキッドまたはクリームファンデーション
・クリームチーク
・フェイスパウダー(パフ付)

*********************************************

【作り方】
1 ファンデーションの接着剤、化粧下地を顔全体に定着させます。このとき、目の周りや小鼻などの細かな部分にも下地クリームを定着させましょう。
2 自分の肌よりもワントーン明るめのファンデーションを密着させます。浴衣の色彩を生かすには、少し明るめなお肌がおススメです。
3 クリームチークをイメージに合わせた位置にのせていきます。
4 フェイスパウダーをパフで顔全体にのせていきます。このとき、小鼻や鼻先、額など、皮脂分泌(テカリ)の多い箇所は少し多めにのせましょう。
5 最後に、余分な粉をフェイスブラシで払って、完成です。

*********************************************

普段はツヤのある肌が好き!という方も、浴衣の時にはその素材感に合わせて、少しマットなさらっとした肌に仕上げていくと、全体の雰囲気にマッチしていきます。最後にフェイスパウダーでフタをするので、メイク崩れも防げますよ。また、クリームチークをフェイスパウダーの前に忍ばせると、内側から自然に発する血色感に変わります。平安時代に湯上りに着たことが始まりという浴衣は、ぜひ、湯上りのような自然な血色感で雰囲気を高めてみませんか?

楽しい夏の瞬間を、ますます楽しんでキレイを積み重ねていきましょう~♪