1. トップ
  2. おでかけ
  3. 【益子】由緒ある「圓通寺」で、四季の草花と紅葉を観に行こうよう♪

【益子】由緒ある「圓通寺」で、四季の草花と紅葉を観に行こうよう♪

  • 2021.10.30
  • 2094 views

皆さんこんにちは!地域特派員のルナまるです。

すっかり秋めいてきて、色んな文化が楽しめる季節になりましたね☆

今回は益子町大沢にある「圓通寺」さんを、紹介します。

応永9年(1402年)名越派の良栄理本によって開創された、由緒あるお寺です。

その昔、足利学校や金沢文庫と並ぶ日本3大文庫に数えられる「大沢文庫」という学問所がありました。

江戸時代の中頃には、全国から1000人以上の学生が集まってきて、38つの学寮に寝泊まりしながら学問に励んでいたそうです。

重要文化財と四季の草花
出典:リビング栃木Web

表門

こちらは、室町時代建造物の国指定重要文化財です。

すごいですね~、最初からすごいです!

そして紅葉を楽しみにしていたのですが、残念ながらまだでした~。(10/23訪問時)

これからの楽しみということですねっ♪♪

出典:リビング栃木Web

益子の世間遺産にも登録されているそうです!

表門の横を通って階段を上がると、右側に大きなイチョウの木があります。

出典:リビング栃木Web

住職さんが、銀杏の処理をされていました。

出典:リビング栃木Web

とても気さくにお話してくださいました。

そしてなんと言ってもいい声すぎる!!

お会いできたら、是非お話してみてください♪

本堂
出典:リビング栃木Web

県指定重要文化財の

善光寺式阿弥陀如来像

木造阿弥陀如来坐像

そして、災害復興和顔地蔵

があります。

出典:リビング栃木Web

私が拝観した日は、かさましこ文化財公開というイベントをしていて、普段は絶対に公開していない

木造良栄上人像などを拝観させてもらえました。貴重な体験に感謝です。

本堂の左側にある階段を登っていくと…

一切経塔
出典:リビング栃木Web

江戸時代建造物の県指定重要文化財です。

思わずため息がでてしまうほどの、美しい光景です。

あぁ~~!色付いた紅葉とのコラボレーションを、是非とも拝みたい!

出典:リビング栃木Web

火災により消失した大沢文庫の第3書庫を、

圓通寺第40世良範上人が再建した、二重の塔です。

その前に安置されている涅槃像は、お釈迦様がお亡くなりになった姿を表しているのだそうです。

お釈迦様がお亡くなりになることを、涅槃(ねはん)に入ると言うんだそうです。

鐘楼堂
出典:リビング栃木Web

東日本最大の鐘楼で、その重さなんと3750kg!

本堂の裏山は遊歩道になっていて、散策できるようになっています。

これからの季節紅葉を眺めながら散策するのも、とても気持ち良いですね♪

出典:リビング栃木Web

↑さざんか

他にも様々な季節の草花が楽しめるのも嬉しいです♪

なんと!!

11月からは、紅葉のライトアップも始まるそうですよ!

素敵ですね♪観に行かなくちゃ!

行かれる方は暖かい格好で風邪をひかないようにしてくださいね♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

圓通寺 住所/芳賀郡益子町大沢1770 電話番号/0285-72-2724 駐車場/あり お電話での問い合わせはなるべくお控えください。 詳しくは、圓通寺WEBサイトをご覧下さい。

元記事で読む