1. トップ
  2. 上まぶたのたるみをさらに引き上げ【奇跡の頭ほぐし】vol.3(後編)

上まぶたのたるみをさらに引き上げ【奇跡の頭ほぐし】vol.3(後編)

  • 2021.10.30
  • 5613 views

ほうれい線も目尻のシワも、年齢のせいとあきらめていませんか? 実はそれ、全て「頭のコリ」が原因なんです。

そんな老け見えの要因をたった10秒でリフトアップできる!と激売れ中の村木宏衣先生『10秒で顔が引き上がる 奇跡の頭ほぐし』の書籍の中から、オトナサローネでは10月27日より5夜連続でメソッドを独占配信いたします!

 

この短期連載は、日本テレビ「世界一受けたい授業」(2021年5月放送)でも紹介された村木先生のメソッドから、オトナサローネ読者の中でも特に注目の高い”たるみ”と”シワ”の撃退にフォーカス。

今回は「上まぶたのたるみを解消!(後編)」についてお送りします。

帽状腱膜をほぐし額の動きをよくする

頭ほぐしを さらにプラス

頭頂部を覆う帽状腱膜をほぐすと、前頭筋~額の動きがよくなり、まぶたを引き上げる筋肉の力も復活。

 

 

指の腹で細かくほぐす

指を広げて頭頂部に置き、後頭部に向かって指の腹を小さく動かし、頭皮を耕すようにほぐす。中央から耳に向かって、少しずつ移動しながら全体をほぐして。

 

 

眉のまわりの筋肉のこりをほぐす

顔ほぐしもプラス

目を開ける筋肉を自重でケア。目を囲む眼輪筋、目の奥の眼瞼挙筋(がんけんきょきん)、眉間の皺眉筋をほぐし、弾力アップ。

 

 

人さし指を曲げて眉にあて「うんうん」「いやいや」と首を振る

テーブルにひじをつき、両手の人さし指を眉頭にあて、頭の重みで圧をかける。「うんうん」と縦に、「いやいや」と横に首を小さく振り刺激を与える。眉の中心、眉尻と位置をずらし、同様に行う。

 

 

次回は「フェイスラインのたるみを解消!(前編)」です!

 

元記事で読む