1. トップ
  2. レシピ
  3. 100均のマフィン型と野菜フレークで簡単ベジスイーツ!米粉のハロウィンかぼちゃマフィン

100均のマフィン型と野菜フレークで簡単ベジスイーツ!米粉のハロウィンかぼちゃマフィン

  • 2021.10.29
  • 574 views

今年もハロウィンの季節がやってきましたね!年に1度のイベントに、米粉で作るかぼちゃマフィンにチャレンジしてみませんか?ダイソーで購入できる野菜フレークとマフィンカップを使って、混ぜて焼くだけの簡単マフィン。小さいサイズでたくさん作って「trick or treat!」の声に笑顔で配るのも楽しいですよ。

このレシピを試すのにかかる時間

  • 約30分

体にやさしい♪ベジタブルマフィンの作り方

こちらがダイソーで購入した野菜フレークです。にんじん、かぼちゃ、とうもろこし(イエロー・ホワイト)、じゃがいもがあるようです。

材料(100均のマフィンカップ3~4個分)

・米粉 62g

・好みの野菜フレーク 1種類

・アーモンドプードル 20g

・コーンスターチ 10g

・ベーキングパウダー 4g

・卵 1個

・きび砂糖(おうちにある砂糖でOK) 40g

・米油などクセのない油 40g

・無糖ヨーグルト 65g

☆お砂糖は控えめのレシピなので、10gくらいプラスしてもOKです!

下準備

・卵を室温に戻す。

・無糖ヨーグルトは全体を混ぜて計量し、室温に戻しておく。

・米粉・コーンスターチ・アーモンドプードルを一緒に計っておく。

・ベーキングパウダー・きび砂糖・米油をそれぞれ測量しておく。

作り方

① オーブンを170℃に余熱開始。

② ボールに卵を割り入れ溶きほぐし、きび砂糖を加えホイッパーでしっかり混ぜる。

③ 米油を加え、白っぽく、もったりするまで混ぜる。

④ お好きな野菜フレークを加え、よく混ぜる。

⑤ ヨーグルトを加え全体をよく混ぜる。

⑥ 米粉、コーンスターチ、アーモンドプードルを加え混ぜる。ある程度混ざったら、ゴムベラに持ちかえてムラがないように全体をよく混ぜる。

⑦ ベーキングパウダーを加え、ボールの底から全体をきれいにしっかり混ぜる。

※ベーキングパウダーを最後に加えることで、しっかりきれいに膨らんでくれます。

⑧ マフィンカップの7分目くらいまで生地を入れる。

※生地を入れ過ぎると、焼いている間に溢れてしまうので注意!

⑨ 170℃のオーブンで20分焼く。

⑩ つまようじで刺してみて、ゆるい生地がついてこなければ完成!

ケーキクーラーやあみの上で5分くらい粗熱を取り、ラップで覆って乾燥を防止し、冷ます。

※オーブンの温度と焼き時間は目安です。おうちのオーブンのクセに合わせて欲しいのですが、初めて作る方は170℃、20分で試してみてくださいね!

今回のレシピで、マフィンカップ3個に分けて焼くと、生地が溢れてしまいました。マフィンカップ3個+小さいアルミカップなどに生地を分けて焼くと、ちょうどいいですよ!

材料やおすすめの米粉をご紹介!

アーモンドプードルやトッピングのパンプキンシード、ベーキングパウダーは100均で購入できます。

米粉とコーンスターチはスーパーやドラッグストアにあります。

ダイソー購入品です。ハロウィングッズが豊富!

今回のレシピに使用した共立食品の米粉です。スーパーで手に入りやすい米粉だと思います。きめが細かくてお菓子作りに最適です。

2倍量でも作れます!

せっかく作るなら、2種類のベジマフィンを作って食べたいの!というあなた。生地を2倍量で作って、半分に分ければ大丈夫です。

ベーキングパウダーを入れる前の生地を2等分にし、お好きな野菜フレークをそれぞれの生地に加えてしっかり混ぜてください。

最後にベーキングパウダーを加え、ゴムベラでしっかり混ぜたら、マフィンカップに入れて焼きましょう。

ただ、野菜の種類によって水分量が違うようです。

生地が固く感じたら豆乳や牛乳、または水をほんの少し加えて調整してください。

私はかぼちゃフレークの生地が固く感じましたので、豆乳を少し加えて緩めました。

食べごろや保存方法は?

焼き上がって粗熱が取れて、ほんのり温かいマフィンはふわふわで柔らかいです。翌日は常温保存で大丈夫。生地が締まってしっとりしています。

そのままでも、500wのレンジで10秒ほど温めても美味しいです。食べ比べもおすすめ!

食べ切れない場合は、焼いた当日のうちに1個ずつラップで包んで冷凍保存してください。

食べる時は500wのレンジで1分ほど加熱して、様子を見ながら追加で温めるとふわふわが復活して美味しいですよ!

冷蔵保存はおすすめしません!!乾燥してパサパサになります。保存するなら冷凍保存をお願いします。

風味が損なわれないように、1週間くらいで食べ切ってくださいね!

マフィンは失敗の少ない、作りやすいおやつです。米粉と野菜フレークで、体にやさしいベジスイーツが完成します。

「Happy Halloween」にぜひお試しくださいね!

元記事で読む
の記事をもっとみる