1. トップ
  2. グルメ
  3. 目でも舌でも楽しめる!季節を感じられるカフェ&レストランのアフタヌーンティー4選

目でも舌でも楽しめる!季節を感じられるカフェ&レストランのアフタヌーンティー4選

  • 2021.10.28
  • 3487 views

年末に向けて忙しくなっていく今の季節、ホッとひと息入れる時間は大切なものです。ちょっとした休息や気分転換にちょうどいいのが、カフェやレストランのアフタヌーンティー。

シェフやパティシエの技や工夫が凝らされたスイーツやセイボリーの数々は、華やかで目でも舌でも楽しめるものばかりで、明日からのパワーが湧いてくるはず。本記事では、都内で味わえるカフェやレストランのアフタヌーンティーをご紹介します。

華やかなスイーツに癒やされる♪季節を感じられるカフェ&レストランのアフタヌーンティー4選

■1:ショコラの魅力を堪能できる「ル・グテ」/ル・ショコラ・アラン・デュカス ル・サロン
「ル・グテ」 ¥4,950 ※画像は2名分 (c)Yusuke KAGAYAMA
「ル・グテ」¥4,950 ※画像は2名分 (c)Yusuke KAGAYAMA

フレンチの巨匠アラン・デュカスが、修業時代から温めていたショコラへの思いを表現した本格的なショコラ工房である「ル・ショコラ・アラン・デュカス」。フランスにオープンした後、2018年に東京・日本橋にも「ル・サロン」を併設した東京工房を作りました。フランスにもないデザートサロンとあって、ショコラ好きの間では話題のサロンです。

「ル・グテ」はル・サロンで人気のアフタヌーンティーセット。2021の秋冬の味として、カカオニブがアクセントのカヌレ、ピスタチオ入りのクッキーショコラ、ショコラとマロンを組合せたタルトレット、プラリネたっぷりのキャロリーヌ(小さなエクレア)、ポワールとシャンティショコラを組み合わせたデザートなどが登場しています。

もちろん、人気のパン・オ・ショコラ、ヨーグルトショコラもラインナップ。季節を感じる10種のスイーツと一緒に、お好みのティーまたはコーヒーを楽しむことができます。メニューは日によって変更になることがあります。

東京工房のほか、ル・サロン六本木でも味わうことができます。

問い合わせ先
  • ル・ショコラ・アラン・デュカス ル・サロン 東京工房
  • 営業時間/ブティック 11:00~19:00、ル・サロン 11:00~18:00(17:30L.O.)
  • TEL:03-3516-3511
  • 住所/東京都中央区日本橋本町1-1-1
■2:女性のワードローブをイメージした華やかな「ルビー・ルージュ アフタヌーンティー」/ザ ストリングス 表参道 カフェ&ダイニング ゼルコヴァ
スイーツ_1,東京_1,ティー_1
「ルビー・ルージュ アフタヌーンティー」¥4,543(サービス料込)※画像は2名分

東京・表参道の複合施設「ザ ストリングス 表参道」内にある「カフェ&ダイニング ゼルコヴァ」。世界の食が集まるニューヨークをイメージした料理を楽しめます。

2021年11月1日(月)~12月1日(水)まで販売されるのは、お洒落な女性のワードローブをイメージしたという「ルビー・ルージュ アフタヌーンティー」。

ハイヒールや口紅のモチーフはルビーチョコレート、アイコニックなハンドバッグはラズベリームースで作られています。宝石のようなきらめきを見せるグリオットムースにはローズジュレが忍ばされていて、ひと口食べると華やかな香りが広がります。

スイーツ_2,東京_2,ティー_2
「ルビー・ルージュ アフタヌーンティー」のセイボリー

コンパクトに見立てたマカロン、濃厚な味わいのオペラなどのスイーツのほか、フォワグラのパルフェとリンゴのキャラメリゼといったセイボリーも充実。色鮮やかで、目でも舌でも堪能できるアフタヌーンティーになっています。

飲み物は、シンガポール創業のラグジュアリーティーブランドTWG tea社の紅茶、ハーブティー、フレーバーティーのほか、コーヒーやカフェラテなど全16種類の中からフリーフローで楽しめます。

また、ソファ席が確約できるワンランク上の「ラグジュアリーアフタヌーンティー」(¥6,670/サービス料込)の用意もあり、くつろぎの午後を過ごすことができます。

問い合わせ先
  • ザ ストリングス 表参道 カフェ&ダイニング ゼルコヴァ
  • 提供時間/11:30~18:00最終入店(2時間制、L.O.30分前)
  • TEL:03-5778-4566
    住所/東京都港区北青山3-6-8
■3:和栗やシャインマスカットなど旬の味覚がたっぷりな「オータムアフタヌーンティー」/アニヴェルセルカフェ 表参道
スイーツ_3,東京_3,ティー_3
「オータムアフタヌーンティー」¥4,620

フレンチをベースにした、世界のトレンドと季節の食材を織り交ぜた料理を楽しむことができる「アニヴェルセルカフェ 表参道」。おひとり様カフェから記念日ディナーの演出まで、幅広い利用ができるカフェです。

旬の食材が使われたスイーツが楽しめる「オータムアフタヌーンティー」が、2021年11月14日(日)までの期間、提供されています。

「和栗のモンブラン」「シャインマスカットのバスケット」「アールグレイのマカロン」をはじめとする全7種のスイーツ、「スモークとサーモンとアボカドのクロワッサンサンド」「パルマ産プロシュートと秋の果実」のセイボリー2種、プレーン&チョコレートのスコーン2種と、大満足なラインナップ。

ドリンクは日本発の紅茶ブランドである「フィーユ・ブルー」のフレーバーティーやブラックティー、コーヒー、ソフトドリンクをフリーフローで楽しめます。また、オプションメニューとしてプラス¥330で、季節のフェアドリンクの「マスカス」「赤葡萄のソイスムージー」もフリードリンクで楽しむことができます。

前日までの完全予約制です。

問い合わせ先
  • アニヴェルセルカフェ 表参道
  • 提供時間/11:00~16:00(2時間制、終了時間の30分前L.O.)
    TEL:03-5411-5988
    住所/東京都港区北青山3-5-30
■4:ホリデーシーズンらしい愛くるしい「クリスマスアフタヌーンティーセット」/東京會舘 ロッシニテラス
「クリスマスアフタヌーンティーセット」¥4,180、グラスシャンパン付き¥6,380

1922年創業の老舗レストラン「東京會舘」。「世界に誇る施設ながらも、誰でも利用できる人々の集う社交場」として誕生し、2019年1月にレストラン、バンケット、ウエディングを持つ複合施設としてリニューアルしました。

2021年12月1日(水)から25日(土)の間、レストラン「ロッシニテラス」ではクリスマスらしい華やかな「クリスマスアフタヌーンティーセット」が提供されます。

雪だるまをかたどったシュークリームや、クッキーとホワイトチョコレートを重ねたツリーなど、遊び心あふれるクリスマスモチーフが勢ぞろい。

また、いちごのタルト、パンナコッタ、京都「一保堂茶舗」の番茶を練り込んだスポンジ生地を使った香り豊かなロールケーキなど上質なスイーツがラインナップ。お好みの紅茶・コーヒーをフリーフローで楽しめます。

月曜日から金曜日限定で、17:00~19:00の間に楽しめる「レイトアフタヌーンティーセット」プランも用意されているので、「仕事を早めに切り上げて、アフタヌーンティーに♪」という利用もできそう。こちらは2日前までの要予約です。

問い合わせ先
  • 東京會舘 ロッシニテラス
  • 提供時間/アフタヌーンティーセット 14:00~16:30(ドリンク90分制)、レイトアフタヌーンティーセット 17:00~19:00(ドリンク60分制)
    TEL:050-3134-4890
    住所/東京都千代田区丸の内3-2-1

おいしいものをちょっとずつ、たくさん食べたい!というわがままをかなえることができるアフタヌーンティー。年末の繁忙期を乗り切るための活力として、今こそ楽しみたいですね。

※価格はすべて税込です。 ※外出時には新型コロナウイルスの感染予防対策を十分に講じ、最新情報は公式HPなどでご確認ください。

元記事で読む