1. トップ
  2. 恋愛
  3. 『Xファイル』復活版に、ローン・ガンメンが戻ってくる!

『Xファイル』復活版に、ローン・ガンメンが戻ってくる!

  • 2015.7.23
  • 1046 views

超常現象を追うFBI捜査官たちの活躍を描き、世界中で大ヒットした『Xファイル』が、6話構成のイベントシリーズとして復活する。この復活版に、コンピューターオタクの三人組"ローン・ガンメン"が戻ってくることがわかった。米The Hollywood Reporterなどが伝えた。

undefined

【関連記事】『SATC』『X-ファイル』...映画になった海外ドラマ

バイヤース(ブルース・ハーウッド)、フロヒキー(トム・ブレイドウッド)、ラングリー(ディーン・ハグランド)の三人から成るローン・ガンメンは、政府や企業の陰謀を日々となえるハッカーたちで、モルダーやスカリーをしばしば手助けした。ファンの人気は高く、三人を主人公にすえたコメディタッチのスピンオフ『ローン・ガンメン』(2001年)が製作されるほどだったが、残念ながら13話で打ち切りとなっている。

その三人の再登場を、ラングリー役のディーンがTwitterで明らかにした。オリジナル版で三人がたどった運命を考えると、どのように再登場を果たすのか、ファンとしては気になるところだろう。

『Xファイル』復活版にはこのほか、ウォルター・スキナー(ミッチ・ピレッジ)や"煙草を吸う男"(ウィリアム・B・デイヴィス)も再登場。さらにゲスト出演者として、『The Flash(原題)』などに出演し、『ARROW/アロー』主演俳優スティーヴン・アメルの従兄弟としても知られるロビー・アメル、そして『シックス・フィート・アンダー』『トーチウッド 人類不滅の日』のローレン・アンブローズの名前が明らかになっている。

『Xファイル』復活版は、2016年1月24日(日)に米FOXにて放送予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:ディーン・ハグランド
(C)Ima Kuroda / www.HollywoodNewsWire.net