1. トップ
  2. レシピ
  3. 【漬け込むだけで簡単!ホカホカご飯にピッタリ】美肌効果に☆鮭の西京梅焼き #主菜

【漬け込むだけで簡単!ホカホカご飯にピッタリ】美肌効果に☆鮭の西京梅焼き #主菜

  • 2021.10.27
  • 299 views

今が旬の「鮭」
美味しいですよね〜!

今日は、ホカホカご飯に合う西京焼きレシピのご紹介!

☆鮭(サケ)の栄養と効能☆
不飽和脂肪酸であるDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)が含まれています。
DHAは、脳の健康維持や成長を助ける働きがあるので学習能力や記憶力の向上に役立ち、EPAは、血管を健康維持や血液をサラサラにしてくれるので、心筋梗塞や動脈硬化などの予防に役立ちます。

DHAとEPAが、血管の健康維持や血液の流れを良くしてくれるので、免疫力アップ効果や中性脂肪を減らす効果が期待できます。

サケの赤い身は、天然色素の一種のアスタキサンチンによるもので、体の中の有害な活性酸素を取り除いてくれる働きがあり、動脈硬化予防やアンチエイジング効果が期待できます。

また、アスタキサンチンはたんぱく質を活性化させ、脂肪燃焼を手助けしてくれるので、ダイエット効果も期待できます。
焼くと少しずつ失われていくので、焼きすぎ注意‼︎→生で食べるのがオススメ!

肌の保湿効果や美容効果が期待できるコラーゲンが皮には豊富に含まれていて、肌のハリや弾力維持に関係しているので、残さず食べるのがオススメです♪

▼材料

・ 鮭(生):2切れ
・ ☆梅干し:2個
・ ☆白みそ:50g
・ ☆塩麹:大さじ1
・ ☆みりん:大さじ1
・ ☆さとう:大さじ1/2

■①梅干しをたたく

梅干しは種を取り除き、包丁でたたく。

■②鮭を漬けておく

ビニール袋に☆を入れて揉みながら混ぜ、鮭を入れて包み込むように優しく揉み、30分以上は漬ける。《中火〜弱火》

■③トースターで焼いて完成!

キッチンペーパーで軽く拭き取り、トースター1200Wで約10〜13分ぐらい焼けば完成‼︎《中火〜弱火》

■ コツ・ポイント

*魚臭さが気になる場合は、鮭に塩を振って約5〜10分おき、キッチンペーパーで水気をふきとってください。

*漬けるのは、最低でも30分は漬けてください。

*鮭と味噌(白みそ)を一緒に食べることで、美肌効果が期待できます。

暮らしニスタ/栄養士まみさん

元記事で読む