1. トップ
  2. 恋愛
  3. 11月前半の恋愛運第1位は蠍座! LUAが告げる12星座恋の運命

11月前半の恋愛運第1位は蠍座! LUAが告げる12星座恋の運命

  • 2021.10.25
  • 26800 views

――LUAが告げる、11月1日~15日の恋愛運。あなたの恋の運命は……?

★11月1日~15日の星の動き★
11月5日は蠍座の新月です。同日に金星は山羊座に移動し、6日には水星が蠍座に入ります。太陽、火星、水星の3つの星が蠍座に集まり、水瓶座の土星が90度の角度で影響し、よくも悪くもパワーが増大するでしょう。恋の執着などのネガティブなことに意識を振らず、ポジティブ転換で建設的な未来に向かいましょう。意地は張らず、力を抜くのが◎。

そんな11月前半の恋愛運、第1位~第3位はこちらの星座!

■第1位 蠍座……年下モテで恋に新風を!
日を追うごとに、頭の回転が増して、思考がどんどんクリアになっていく11月の始まりです。知的な会話を楽しむ中に、恋の道が拓かれていくでしょう。新しい発想や若い感性に注目していましょう。そこに、光る存在の年下or実年齢よりも若く見えるさわやかな人物があらわれたら、その人があなたの未来の恋人になりそうです。大人の落ち着きと、知らないことへのピュアな反応が恋の武器に!

■第2位 蟹座……どんな恋をも楽しむ強者モード
あなたの魅力が光ると同時に、恋に積極的になれる時期の訪れです。いいなと思う人物に一目惚れをすることはもちろん、すぐに動物的に反応し、ターゲットに向かって飛び込んでいきそうな勢いも感じられます。あなた自身が思ってもいなかったタイミングで、思わぬ大胆行動で未来の恋にダイブする可能性も! こうしたスリルを楽しむ感覚が、恋のステータスを選ばぬ強みになるでしょう。

■第3位 魚座……現状の恋を大らかに楽しんで次のステップへ
マイウェイに、現状の恋模様を謳歌できるときです。恋のステータスに関わらず、今だからこその楽しみを見つけて、その醍醐味を味わっていきましょう。両想いやカップルはよりラブラブに。片思いの人も、片思いだからこそのときめきや妄想を捗らせて、ハッピー気分になれるはず。募集中の人も、募集中だからこそ、いつでも新しい恋にのめり込めるメリットがあり、恋の未来を拓く力に。

4位以降はこちらの星座!

■第4位 乙女座……肩肘を張らないラフな構えで恋に向かって
カジュアルな魅力が高まるときです。いつも真面目なあなただからこそ、ちょっとラフな構えが、より魅力的に光るのでしょう。冗談半分の軽口や、相手をあしらうセンスのよさが、恋のきっかけになりそうです。片思いの人も、嫌われないようになどと考えず、脱力モードで接することがポイントに。募集中の人も同様に、前のめりにならず、ちょっと身を引くくらいが相手を誘引する決め手に。

■第5位 山羊座……友達付き合いを恋に活かして
交友関係が盛んになって、友達との親睦が深まっていく流れに。友達の友達や紹介からの出会い、仲間から発展する恋の可能性に期待できるでしょう。恋のキューピッド役も、友人が果たしてくれるはずです。また、友達以上恋人未満の心地よい関係を築くこともあるでしょう。楽しくてハッピーなときですが、恋人未満で固定化しないためには、恋の切り札となる何かが必要になるかも。

■第6位 牡牛座……違いを楽しむ恋に注目!
自分とは真反対のタイプの人や、ライバル的に思っていた人とのご縁が高まっていくかも。意外なつながりが生まれて、想像とは違う相手だったことに気づくこともありそうです。お互いを知ることで、愛着が生まれ、そこから恋が発展していく兆しもあるでしょう。片思いの人も、相手との違いに注目すると、どう接していくことがベストなのかが見えてくるはず。比べる目線が恋のヒントに。

■第7位 水瓶座……恋に野心を向けられるかどうか
目的意識が強まっていくみたい。仕事や勉強などのやりたいことに向かって、計画的に取り組もうとする様子がうかがえます。野心にスイッチが入り、寝ても覚めてもそのことで頭がいっぱいという雰囲気です。恋を本気に進めたいと思うなら、それもかなえることはできるはず。しかし、恋よりも重視するテーマがあると、恋を放り出して、実現したい目標を優先し、恋は現状維持に留まることに。

■第8位 射手座……静けさの中に芽生える恋
徐々に引きこもりモードになっていきそうな11月の射手座。外出したり、人と会ったりしても、1人になれる時間が必要になっていくでしょう。なぜだか人疲れを感じ、人と離れて静かにしたい気持ちになりそう。この傾向は、日を追うごとに強まっていき、恋の出会いを求める気持ちも下降傾向に。こういうときはにぎやかな場を避けて、ひっそりした場に出会いがめぐってくる可能性が!?

■第9位 牡羊座……恋の過ちを繰り返さずに生まれ変わって
恋に対して同じ過ちを犯したり、忘れられない恋が、新しい恋に進めない理由になっているなど、恋のヒントは過去からつながってくるのかも。復活愛のチャンスもありそうですが、よき恋愛関係を実現するには、相手ではなく、あなた自身が変わる必要があります。あなたが変われば、相手が同じであっても可能性が見えてくるでしょう。自分を変えて、過去を昇華していくことが重要です。

■第10位 天秤座……自分のペースで進める納得の恋を
どんどんのんびりペースになっていきそうな11月の天秤座。スローダウンへの流れは、自分を休めたい気持ちのあらわれなのかも。恋を求めて動き回るよりも、向こうから来た恋を吟味したり、時間をかけて徐々に温度を高めていったりするような、堅実な恋がマッチするでしょう。焦らず、あなたのペースで進めていくことが、すべてをよき展開にする鍵になります。どんな恋模様でも焦らずに!

■第11位 双子座……恋の目標にも視野を広げて
年末に向かって、気分的な忙しさを感じるかも。年内に終わらせたいことが頭に浮かび、公私に渡って焦りが生まれていくように。また、今年中にと決めていた目標に向かって、手が届く機会もめぐってくるときです。今こそ踏ん張りというという心づもりで向き合っていきましょう。恋の目標達成にも視野を広げておけば、相応のチャンスを得られるはず。優先順位で「今」に注目を!

■第12位 獅子座……身内との時間の優先で恋は放置プレイに
いつもの仲間や家族との時間が充実し、気ままに過ごしていきそうな11月の前半。気心が知れた内輪の間柄では、いいたいことをいいながら、よくも悪くも自分のペースを維持していくでしょう。それはそれで楽しくハッピーなことですが、新規の出会いが見つからず、意中の人へのアプローチもままならないことに……。カップルは、シングルの友人に恋人の愚痴をいわないようにしましょう。
(LUA)※画像出典/占いTV NEWS

元記事で読む