1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【心理テスト】もしかしてエスパー!?選んだ相手でわかる!あなたの「念の強さ」

【心理テスト】もしかしてエスパー!?選んだ相手でわかる!あなたの「念の強さ」

  • 2021.10.25
  • 16191 views

人にはそれぞれ個性があり、中には目に見えないパワーを持っている人も少なからずいます。何となく思ったことが本当に実現したり、思い込んだことが実際に起きてしまったりした経験はありませんか。もしかしたらそれは超能力なのかも?!そこで今回は、「あなたの“念の強さ”がわかる心理テスト」をご紹介いたします。

Q:あなたはドアの前に立っています。そのドアは向こう側からしか開けることができません。そして今まさに、ドアノブが回転して開こうとしています。さて、そのドアの向こうには誰がいるでしょうか?

A:憎い相手

B:亡くなった血縁者

C:見知らぬ子ども

D:恋人

あなたはどれを選びましたか? さっそく結果を見てみましょう。

【診断できること】「あなたがどれだけ強い念を持っているか」

深層心理において「ドア」は、あなたの可能性や無意識の思いの強さを意味しており、向こう側からしか開かない一方的な状況は、あなたが見えない世界でどれだけ周囲に干渉する力を持っているかを示します。

そして、ドアの「向こうにいる存在」は、あなたの想起力、つまりイメージングする能力の高さを示します。そのため、ドアの向こうにいる人が誰であったかによって、あなたの念の強さが分かるのです。

A:憎い相手を選んだあなた…念の強さは何となく感じるレベル

あなたの念の強さは、念じられる側が「何となく感じる」と体感するレベル。

あなたはイメージする力や想像力は豊かかもしれませんが、それを飛ばす干渉する力が弱いのかもしれません。でも、ある意味それで良いのかもしれません。強く相手のことを考えても、あなたの中だけで収まるため相手に何らかの影響を及ぼすことはまず無いのですから。

芸術センスやひらめきに恵まれているあなたなので、別の生産的なことに活かすと良いかもしれません。

B:亡くなった血縁者を選んだあなた…念の強さは超能力者レベル

あなたの念の強さはかなり強く、強く念じていると相手の体調が悪くなったりケガをしたりすることもあるかもしれません。というのも、あなたはオーラが大きくて相手に干渉する力が強いため、念じると強く対象に影響を及ぼすことができるからです。

でも、イメージングの力はそこまで強くなく、念をコントロールすることは得意でないかもしれません。

そのため、あまり強く念じると、それが自分に返ってくることも。嫌なことがあっても、ウジウジと考え込まず何事もポジティブにいきましょう。

C:見知らぬ子どもを選んだあなた…念の強さは超人レベル

あなたの念の強さは、実は超人レベル。もしかしたら自覚していないかもしれませんが、念じられた相手は精神的もしくは物理的にかなりの影響を受けるでしょう。

あなたは体から大きなオーラを発しており、イメージ力、干渉力ともに強いと言えます。でもそれだけに、あなたが本気になって念じると、恐ろしいことになるかもしれません。

その念の強力さゆえに、相手だけでなくその周囲の人にまで影響を及ぼしてしまうかも…。できれば、念の強さを良い方向に使うよう意識しましょう。

D:恋人を選んだあなた…念の強さは一般人レベル

あなたの念の強さは、どこにでもいる一般人のそれとあまり変わらないかもしれません。もしかしたら、少しくらい念が強かったら良かったのに…と思っていますか?

安心して下さい。念は訓練次第で鍛えることもできるのですから。

でも、念が強くて良いことは実はあまりなく、知らない間に人を呪っていたり、誰かが傷つくことになる場合もあります。今のまま平和な暮らしを楽しむ方が良いのかもしれません。あなたはとても善良な性格なのですから。

「念」は目には見えないけれど、対象となる相手に何らかの精神的・物理的な変化を与えるもののことを指します。

実はこの「念」、誰もが多かれ少なかれ持っているものなのです。念の強さの条件は、イメージ力が豊かで、オーラを強く発していること。でも、念をコントロールできる人はそう多くありません。

そのため、相手を強く憎むと、無方向な念のエネルギーが自分に降りかかってくることもあるのです。できるなら、相手の幸せを願って、良い念を飛ばせたら幸せですよね。

元記事で読む