1. トップ
  2. 恋愛
  3. 自分から言わないけど…男性が幸せを感じているときに見せるサイン3つ

自分から言わないけど…男性が幸せを感じているときに見せるサイン3つ

  • 2021.10.24
  • 1618 views

大好きな彼氏と一緒にいる時間は、幸せだと感じる人が多いのではないでしょうか。

男性は、「幸せ」や「大好き」などを、表に出せない人が多い傾向があります。

そんな男性でも、幸せなときにはあるサインを出すのだとか……?

今回は、男性が幸せを感じているときに見せるサインを3つご紹介します。

彼との関係に不安を感じている人はぜひチェックしてみてくださいね。

1:いつもとは違う呼び方をする

男性は、幸せを感じているときには、彼女のことをいつもと違う呼び方で呼ぶことが多いようです。

普段は呼び捨てなのにふざけてちゃん付けにしたり、いつもはちゃん付けなのに呼び捨てにしてみたり……。

独自のあだ名を作ることもあるのだとか。

彼なりの、リラックスして心を開いているサインなのでしょう。

2:ボディタッチが増える

いつもよりボディタッチが増えるのは、男性が幸せを感じているからなのかも。

男性がくっつきたがるのは自分に余裕があるときな場合が多いです。

幸せを実感したり、甘えくなったりしたときには積極的にボディタッチをするよう。

彼からのボディタッチが増えるのは、彼の安心感の表れなのかもしれませんよ。

3:かっこつけない姿を見せる

男性は基本的にかっこつけたがりで、弱い部分を見られたくないと感じている傾向があります。

にもかかわらず、楽しそうに過去の失敗談や自分の弱みを話すのは、幸せを感じているときなのかもしれません。

相手を信頼し、どんな自分も知ってほしいという気持ちがあると、そんな弱みを見せることへの抵抗が少なくあるのだとか。

彼の失敗や弱みの話をしてくれたときには、あたたかい気持ちで聞いてみてはいかがでしょうか。

彼の表情に注目しよう

男性が幸せを感じているときは、いつも笑顔でいるはず。

「幸せ」と口に出すことはなくても、ニコニコ楽しそうにしているのなら、それは彼からの幸せのサインでしょう。

思い切って「今幸せって感じてる?」と聞いてみると、彼の意外な反応を楽しめるかもしれませんよ。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事で読む