1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「お礼LINE」を送るまでがデート!効果的な内容は?

「お礼LINE」を送るまでがデート!効果的な内容は?

  • 2021.10.22
  • 528 views

デート後のLINE、なにか意識していますか?

1人でデートの余韻に浸っているとき、素敵なLINEがきたらあなたへの印象はアップすること間違いなし!

今回は、男心に刺さるデート後のラインをご紹介します。

気持ちの答え合わせ

デート後、幸せな瞬間を思い出すことってありますよね。

ちょっぴり恥ずかしいかもしれませんが、その恥ずかしかった瞬間もLINEで伝えてみてください。

「手をつないだとき、本当はすごくドキドキしていたの!」
「○○くんに見つめられると、すごく恥ずかしくなっちゃうよ!」

口に出して言えない甘いセリフも、LINEでならまだ言いやすいのではないでしょうか。

もし、同じ瞬間に相手の男性も同じ気持ちでいたなら、ニヤニヤが止まらないはず。

2人の距離もグッと縮まるでしょう。

かっこよかったことを具体的に

ありきたりなセリフではありますが、男性にとっては「かっこいい」と褒められるのは嬉しいことです。

「今日○○がかっこかった」「○○しているとき、かっこよかったよ」など。

女性からストレートに褒められると、男性も自信を持って、次のデートに誘えるはず。

具体的にどんなふうにかっこよく見えたのかLINEすれば、説得力が増し、より好感度がアップするでしょう。

楽しかったことを伝える

デートの後、「今日、楽しんでくれたかな……?」と心配する男性は少なくありません。

「想像していたより、すごく素敵なお店だった!」や、「あっという間に時間すぎちゃった」など、デートで楽しかったことを少しオーバーに伝えてみるといいかも。

少しお世辞っぽくも見えますが、男性からするとまんざらでもないはずです。

男性はおだてに弱い傾向があるので、ちょっとオーバーに褒めてみましょう。

次のデートにつなげる

次回のデートへつなげるためにも、デート後のLINEで、アプローチしておきましょう。

たとえば「また行こうね!」「今度はここ行きたいな~」など。

少しテンション高めで送ると、それほどプレッシャーにもならないはずです。

送るタイミングは、お互いのデート余韻が抜けていない、その日のうちがベスト。

次のデートを提案してくれたら、なるべく早く返信して、スケジュールも早く決めておくのがおすすめです。

LINEまで抜かりなく!

デート自体は楽しくても、その後なんの音沙汰もないと男性も不安になるもの。

今回ご紹介したものを参考にLINEを送ってみて、男性の好印象をゲットしてくださいね!

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事で読む