1. トップ
  2. 恋愛
  3. 彼氏が気が利かない!イライラする!鈍感なカレとの付き合い方6つ!

彼氏が気が利かない!イライラする!鈍感なカレとの付き合い方6つ!

  • 2021.10.22
  • 810 views

彼氏が気が利かない人だと、「痒いところに手が届かない」というのか「痒いところが分かってない」というのか…とにかくイライラしますよね!

「私だったらこうするのに!」とか「なんでそこに気づかないの?」と常に思ってしまい、「もしかして馬鹿なのかも…」って不安になることもあるでしょう。

しかし、元々男性は女性より気が利かない生き物。

なので、これからも付き合っていきたいのであれば理解が必要です。

そこで今回は、イライラが止まらないあなたへ「気が利かない鈍感な彼氏との付き合い方」をご紹介したいと思います!

1.「浮気する心配はない」と思うようにする

気が利かないということは、相手の感情や求めていることに疎い、ということですよね。

つまり、モテ男には程遠いということ。

イライラした時は「この疎さがあれば浮気の心配はないわね」と思うようにして気持ちを鎮めましょう。

一般的にモテ男といえば、見た目が抜群に良い男性のイメージがありますよね。

しかし、本当のモテ男というのは見た目ではなく中身です。

中身というのは性格の良さや優しさではなく、かなり気が利くというところにあります。

気が利くから、相手が優しいと感じることができるのです。

例えるならば、顔は大したことなくてもやたらと人気のあるホストって感じ。

女性の欲している言葉や態度を瞬時に察知して、絶妙なタイミングで差し出してくれるからモテるのです。

しかし、あなたの彼氏は気が利かないので、女心をくすぐり転がす心配はありません。

もし彼氏が敏感でいつもあなたの心を持してくれるなら浮気の心配をすべきですが、鈍感な男はモテないので大丈夫。

あなたの痒いところを掻けないなら、他の女の痒いところも掻けませんから。

なので「付き合う上で浮気の心配がないというのは大きなメリット」と思うようにしましょう。

2.気が利いた時は思い切り褒めて自分好みに育てる

いくら気が利かないとはいえ、奇跡的に気が利く瞬間もあるはず。

そんな時はここぞとばかりに褒めちぎりましょう。

そうすれば鈍感な彼氏でも「こうすれば喜ぶんだ」ということを学習し、それを繰り返すことであなた好みの男に育てることができますよ!

彼氏には少々失礼かもしれませんが、分かりやすく犬のトイレの躾で例えてみましょう。

飼い主は犬がカーペットの上で粗相をしてしまった時、「ここでしたらダメでしょ!」と怒鳴りつけますが、トイレシーツの上でちゃんとできた時にはものすごく褒めます。

それを繰り返すことで、犬はどうすれば怒られずに褒められるのかを覚えていくのです。

つまり、怒られただけでは「どこですれば良いのか」までは理解できませんが、褒められた時に初めて「ここなんだ」と分かるということ。

それと同じで、あなたの彼も「どうしてそんなに気が利かないの?」と怒られるだけではどうすれば良いのか分からないのでしょう。

気の利かせ方を知らないのに怒られたところでどうしようもありませんからね。

なので、あなたが求めていることを彼が察知したら、分かりやすいように褒めてあげましょう。

「どうして私の求めていることが分かったの?嬉しい!」と。

それを繰り返していくことで、彼はだんだんあなたが喜ぶことを覚えていき、自ら行動を起こしてくれるようになるでしょう。

3.してほしいことは自分で言うようにする

彼氏が気が利かないことにイライラするということは、してほしいことがあるからですよね。

何も言わずともしてほしいのに、してくれないから腹が立つ。

なので、これからはしてくれるのを待つのではなく、自分の口で伝えるようにしましょう。

そうすればイライラする瞬間さえ作らずに済みますからね。

女性の悪いところは相手に「察して欲しい」と思ってしまうところ。

あなたも「何も言わなくても分かってほしい」と思っているから、彼氏の気が利かないことにイライラするのです。

しかし、いくら期待したところで気が利かない人は一生気が利きません!

気が利くとか洞察力があるとかは、生まれ持った才能でもありますから。

なので、もう諦めてあなたが変わりましょう。

してほしいことがある時は可愛くお願いして、してくれたら喜ぶ。難しいことではありません。

言わなきゃ分からない人には何も期待せず、最初から自分で言うことでイライラを回避できるでしょう。

4.見返りを期待する心は捨てる

今のあなたは「私はこんなにしてあげたのに!」という風に、自分が彼に対してやってあげたことを引き合いに出してイライラしていると思います。

つまり、見返りを求めているから返してくれないことに腹が立っているのです。

これからも彼氏と付き合っていきたいのであれば、あなたがしてあげたことに対して見返りを求めないようにしましょう。

「自分がしたいからしている」と思うようにすれば、今みたいにイライラすることはなくなるはず。

「無償の愛とは見返りを求めないこと」なんて言ったりしますが、男女の愛に無償の愛はないに等しいので、見返りを求めるのは当然のこと。

自分が愛した分愛してほしいと思うのは、何もおかしいことではありません。

しかし、ないものは出せない。

彼氏は何も出し惜しみしているのではなく、気が利く神経を持ち合わせていないのです。

あなたが彼に「気を利かせろ」と言うのは、音痴の人に上手に歌えって言ってるようなもの。

なので、あなたが彼に何かしてあげたい時は、同じようにしてもらうことを期待しながらしないことが大切です。

これからは「私は私がしたいことをしているだけ」と自分に言い聞かせ、気が利かない彼と付き合っていきましょう。

5.他の人と比べず彼の良さに目を向ける

「〇〇ちゃんは彼氏に誕生日サプライズしてもらったらしい」とか「あの人の彼氏は英国紳士みたいにいつもレディーファーストなんだって」

「それに比べて私の彼は…」

こんな風に友達の彼氏や他のラブラブカップルの彼氏と比べて、自分の彼氏の気が利かないことによりイラつくこともあるでしょう。

あなたも分かっていると思いますが、他の人と比べて羨んだところで何も変わりませんよね。

ただイラつくだけ!

なので、これからも彼氏と付き合っていこうと思っているのであれば、比べることをやめて彼の良さに目を向けるようにしましょう。

あなたが今、彼と付き合っているのはなぜですか?彼にも良いところがあるからですよね?

顔も性格もブサイクだし、汗臭いし、足も臭いし、おまけに気が利かない!というような男性であれば、そもそも好きになっていないと思いますし、付き合ってもすでに別れてるでしょう。

しかし、気が利かないと分かっていてイライラしながらもまだ付き合っているということは、良いところがあるからですよね。

なので、初心にかえって彼のどこを好きになったのか、彼のどこが好きなのかを今一度思い出してみてください。

ダメなところは誰にだってあります。もちろんあなたにも。

彼氏の良さに目を向けてみると、気が利かないことをカバーできるくらい良いところがあるのでは?

他の人の彼氏と比べるのはもうやめて、あなたが好きになったあなたの彼氏だけを見てあげましょう。

6.自分の感覚を基準にせず視野を広げる

彼氏が気が利かないことにイライラするのは、あなたが自分の感覚を基準にしているから。

もっと視野を広げて色んな感覚があることを受け入れたら、今より気持ちが楽になるでしょう。

今のあなたは「私ならこうするのに」とか「ここでこうするのが普通でしょ」といった具合に自分基準で考えてしまっていると思います。

自分の中で当たり前のこと、つまり自分の常識とは外れているから腹が立つんですね。

しかし、それはあくまであなたの常識であって一般常識ではありません

なので彼氏にそれを強要する権利はあなたにはない。

今のあなたは自分の価値観を彼に押し付けているのです。

「自分なら」するのに彼がしてくれないと、愛がないと感じませんか?

「私は彼のためにここまでするのに、何もしてくれないということはそこまで私を愛していないんじゃないか」と思っているはず。

そう思ってしまうのも、あなたが自分の感覚だけを基準にしているからです。

気が利かない=愛がない」ではありません。

愛がないから意図的に何もしないのと一緒にしてはいけません。

自分の基準は置いておいて、視野を広げ彼の目線であなたを見てみましょう。

彼なりの方法であなたを愛していることが分かるはずですよ!

おわりに

いかがでしたか?

女性は元々気を利かせるのが得意なので、気が利かない男性を見るとイライラするのはよくある話です。

特に自分が気が利きすぎるタイプだと、余計にしんどいでしょう。

ですが、彼氏を変えるのはなかなか難しい話。

なので相手に変わってもらうことに重きを置くのではなく、自分がどこで折り合いを付けられるかに注目してくださいね。

あなた自身もいい意味で鈍感になるように意識すれば今よりは楽になるでしょう。

元記事で読む