1. トップ
  2. ファッション
  3. ブラジャーはいつ捨てる? 女性約100人に聞いた「下着を買い替えるタイミング」

ブラジャーはいつ捨てる? 女性約100人に聞いた「下着を買い替えるタイミング」

  • 2021.10.21
  • 16543 views

「ものを大切に」と意識しているわけではないけれど「まだ使えるから」と、気づいたら下着がヨレヨレになっていたりしませんか…? 流行りやシーズンに左右されるわけでもなく、どんなタイミングで買い換えたらいいかわかりにくいのが下着ですよね。そこで、下着の捨て時について、anan Beauty+ clubのメンバーに、聞いてみました。

Q. ブラジャーを何枚持っていますか?

まずはanan Beauty+ clubのメンバーに「ブラジャーの所持枚数」についてリサーチしました。

約80%の人がブラジャーを6枚以上持っているようです。服装や付け心地によって使用頻度は変わると思いますが、1枚のブラジャーを1~2週間に1度使うイメージでしょうか。

それではさっそく、その捨て時について聞いてみましょう。

※anan Beauty+ club…美容・健康・エコ好きな女性たち約100名が集まるanan Beauty+の読者組織。

Q. どのくらいの期間使用したら捨てますか?

70%以上の人が「1年以上」と回答。ワンシーズンなどではなく、最低でも1年は使っている様子。季節など関係なく、年間を通して使用するブラジャーは人によって買い替え時のタイミングがあるのでしょうか。

具体的にはどのようなタイミングでブラジャーを捨てているのか、聞いてみました。

Q. こんな状態になったら捨て時! という判断基準を教えてください。

「ワイヤーが歪んできたら」(26歳・会社員)

「ワイヤーが食い込む、ホールド感がなくなる、ブラのカップがフィットしなくなったとき」(37歳・専門職)

「ストラップを調整してもすぐにゆるくなったら捨て時かなと思います」(29歳・会社員)

「ゆるゆるになったら捨てる」(32歳・会社員)

「レースがほつれてきたり、ワイヤーが歪んだ気がしたら」(26歳・会社員)

「色が薄くならない限りは、ずっと使っています。あとは新しい下着を購入したタイミングで替えたりします!」(29歳・会社員)

「新しいほしいものができた時。くたびれていたり、胸にフィットしなくなっていたり、生地が弱っていたりしていることに気づいた時」(38歳・専門職)

さらに「カップの型崩れが気になったり、毛玉がたくさんついてきたら捨てるor災害用バッグに入れる」(33歳・会社員)という、その次の使い方についての回答もありました。

捨てる前にエコな活用方法も

捨て時を見極めるのは、ワイヤーの変形など痛みを感じるなどの「付け心地」、毛玉や色あせなど「見た目」、新しい下着を買ったときに「入れ替え」という3つの理由があるようです。

下着は肌に直接つけるものだからこそ、自分にとって心地よいかどうかは重要ですよね。大切に使いながら捨て時を見きわめて、使い捨てできる災害用など、その次の活用方法をみつけるのも、エコにもつながる賢い使い方と言えそうです。

(C)Poh Kim Yeoh / EyeEm/Getty Images

文・mayu

元記事で読む