1. トップ
  2. スキンケア
  3. 美容のプロは何してる?秋冬に真似したい♪肌の「乾燥対策」3つ

美容のプロは何してる?秋冬に真似したい♪肌の「乾燥対策」3つ

  • 2021.10.21
  • 1708 views

秋は、夏のような肌のべたつきがなくなる反面、空気が乾燥し、肌の新陳代謝が低下することで皮脂の分泌量が減って、肌の乾燥を感じやすい季節。

化粧水や乳液をつけているのにカサつき、お化粧のノリが悪い…と感じる方も多いのでは?その乾燥した肌はシワの原因にもなるため、今のうちにしっかり対策をしておきたいところ。

今日は美容のプロ達による、「乾燥対策」テクニックを3つご紹介します♪

短時間でも効果バツグンのスキンケア方法

スキンケアをする女性
朝時間.jp

スキンケアは、お肌にしっかりと馴染ませて浸透させることが基本。けれど朝は忙しくて、化粧水や乳液をひとつづつ馴染ませる時間がないことも。

そんなときは、シートマスクをしながら朝食をとったり、乳液をなじませている間に着替えをしたり、「ながら」時間を有効につかうことで、しっかりスキンケアをしつつ時間を短縮!

(参考:時間がない!そんな朝にオススメの時短スキンケア)

シートマスクは時間厳守!余った美容液も有効活用

シートマスク
朝時間.jp

しっかり保湿したいときに効果抜群のシートマスクは、つけたままで身支度や朝食の準備ができて便利ですよね。

けれどパッケージに記載されている使用時間をオーバーするのは、肌が乾燥するためNG!つけっぱなしを防ぐために、アラームをセットしておくのがおすすめです。

シートマスクをつけるときは、目の下の位置にあわせて。パッケージに残った美容液は絞り出して、目や口の周りの乾燥しやすいOゾーンに重ねると保湿効果がアップ!驚くほどぷるぷる、しっとり肌になるそうですよ。

(参考:お肌ぷるぷる♪「シートマスク」の効果をもっと引き出すコツ4つ by美容家 飯塚美香)

バスタオルや観葉植物、身近なもので湿度アップ!

朝時間.jp

お肌にうるおいを与えて直接ケアすることは必要だけど、乾燥した空気もお肌への影響大。湿度が下がるこれからの季節、お部屋のうるおいを高めておくことも大切です。

一番ポピュラーなのは加湿器。部屋の中心部に置くことで部屋全体を、デスクワークが多い人は卓上タイプで部分的に加湿することもできます。加湿器用のフレグランスを加えれば、お部屋がいい香りにも♪

身近なもので手軽に湿度を上げたいときや、加湿器だけでは物足りない場合は、バスタオルをハンガーにかけてお部屋につるすと効果的。観葉植物を置いたり、ホットドリンクの湯気で、顔の近くをピンポイント加湿する方法もありますよ。

(参考:風邪や肌トラブルを防ぐ!お部屋をうるおす4つのアイデア by美容家 寒川あゆみ)

元記事で読む