1. トップ
  2. レシピ
  3. フライパンだけでパパッと完成! 辛さがくせになる「絶品おつまみ」簡単レシピ

フライパンだけでパパッと完成! 辛さがくせになる「絶品おつまみ」簡単レシピ

  • 2021.10.20
  • 6036 views

連載第194回目は、辛さがくせになる韓国料理、タッカルビをご紹介します! 鶏肉をコチジャンベースのたれに絡めてお野菜と一緒にフライパンで蒸し焼きにします。フライパンひとつでできるのもうれしいメニューです。仕上げにチーズを加えることで辛さが和らぎマイルドに。おかずはもちろん、おつまみにもぴったりです。とっても簡単なのでぜひ作ってみてくださいね。

『チーズタッカルビ』

【旬を味わう 美人レシピ】vol. 194

旬食材は、長ネギ!

寒くなるこの時期から冬にかけて旬を迎えるネギ。下仁田ネギや万能ネギ、わけぎなど種類が豊富! 産地ごとに出盛りの時期があり、1年中おいしく食べることができます。

ビタミンCやビタミンAが豊富で、免疫力を高め、風邪予防が期待できます。ビタミンCには、肌の調子を整え、シミやソバカスを予防する効果があります。美肌効果が期待できるのは嬉しいですね。

食物繊維も豊富に含まれています。腸の調子を整え便秘改善効果が期待ができます。便秘からくる吹き出物などの肌荒れも解消してくれるので一石二鳥ですね。

ウイルスが蔓延する冬の季節に旬を迎えるネギをぜひ積極的に摂りましょう! 美肌効果やアンチエイジング効果もあるので女性の強い味方の食材ですよ。今年の冬は風邪知らず&美肌をキープしましょう!

材料はこちら!

【材料(二人分)】

鶏もも肉 :1枚程度(250g前後)
キャベツ :1/4個
しめじ :1/2パック
長ネギ :1/2本

ごま油 :適量

(合わせたれ)
コチュジャン :大さじ1と1/2
しょうゆ :大さじ1
酒 :大さじ2
きび砂糖 :大さじ1
ニンニク :1/2かけ
しょうが :1/2かけ

(仕上げ用)
大葉 :2~3枚

まず、下準備を始めます。~その1:野菜を切ります。

キャベツはひと口大程度に切り分けます。
長ネギは5㎜幅程度の厚さの斜め薄切りにします。
しめじが石づきを除き手でほぐします。
ニンニクとショウガはすりおろします。
大葉は千切りにします。

まず、下準備を始めます。~その2:鶏肉を切ります。

鶏肉は余分な脂を除き、ひと口大程度の大きさに切り分けます。

では、作ります! 合わせだれを作ります。

ボウルに合わせだれの材料(コチュジャン、しょうゆ、酒、きび砂糖、ニンニク、ショウガ)を全て入れ、よく混ぜ合わせます。

鶏肉を加えてよく混ぜ合わせます。

合わせだれのボウルに鶏肉を加えてよく混ぜ合わせます。

フライパンにごま油を加えて熱します。

フライパンにごま油を加えて中火にかけます。

キャベツ、長ネギ、しめじを加えます。

キャベツ、しめじ、長ネギの順に並べます。

合わせだれにつけた鶏肉を加えます。

合わせだれにつけた鶏肉を加え、並べます。
たれは捨てずに残しておいてください。

ふたをして蒸し焼きにします。

ふたをして5~7分ほど蒸し焼きにします。

ふたを開けてたれを回しかけ、さっと煮立たせます。

ふたを開けて鶏肉に火が通っていることを確認します。
残しておいたたれを回しかけ、さっと煮立たせ、混ぜながら2~3分煮詰めます。

最後にチーズを全体に散らします。

最後に全体にチーズを散らします。
仕上げにお好みで大葉を添えます。
辛めの味付けがお好みの方はここで一味唐辛子を散らしてくださいね。

おいしさのアレンジポイント

お野菜はタマネギやナスなどを加えても美味しいですよ。
辛いのが苦手な方はコチュジャンの量を減らして調整してください。

元記事で読む
の記事をもっとみる