1. トップ
  2. おでかけ
  3. 一人暮らし女性が選ぶ「住みたい街」ランキング! 3位「北千住駅」2位「池袋駅」を抑えた1位は?

一人暮らし女性が選ぶ「住みたい街」ランキング! 3位「北千住駅」2位「池袋駅」を抑えた1位は?

  • 2021.10.20
  • 39974 views
「一人暮らし女性が選んだ住みたい街ランキング2021」を発表。
「一人暮らし女性が選んだ住みたい街ランキング2021」を発表。

女性向け賃貸物件検索サイト「Woman.CHINTAI」は10月11日、「一人暮らし女性が選んだ住みたい街ランキング2021」を発表。

「Woman.CHINTAI」に掲載された賃貸物件のうち、問い合わせ数が多かった駅を集計、ランキングにしました。本記事では、上位TOP3の駅を中心に紹介します。

第3位:北千住駅(常磐線)

3位は、「北千住駅」がランクイン。東京都足立区に位置しJR線をはじめ、東武線や東京メトロ、つくばエクスプレス線など複数の路線が通っており、交通アクセスの良い駅です。

駅周辺にはルミネやマルイがあり、ショッピングが楽しめるほか、おしゃれなカフェや飲食店も充実しています。家賃相場は1Kで6万8000円(2021年9月27日時点)。首都圏東側のターミナル駅として人気のある地域ながら、23区内で比較的低めな水準です。

第2位:池袋駅(湘南新宿ライン)

2位は、「池袋駅」でした。新宿駅や渋谷駅とならぶ国内有数のターミナル駅。JR線をはじめ、西武池袋線や東京メトロなど複数路線が通っています。駅前周辺には都バスも多く交通利便性に優れた駅です。

駅から徒歩5分圏内には、東武百貨店やルミネ池袋店、少し離れ、徒歩10分のところにはサンシャインシティなど商業施設も豊富で、休日を過ごすにはぴったりのエリアです。一方、家賃相場は1Kで8万3700円(2021年9月27日時点)と高めとなっています。

第1位:西川口駅(京浜東北線・根岸線)

1位には、埼玉県の「西川口駅」が選ばれました。JR京浜東北線を利用すると、都心へのアクセスも乗り換えなしで30分程度と好条件。駅直結のショッピングセンターや24時間営業のスーパーマーケットもあり、生活利便性の高さも魅力です。

家賃相場は1Kで6万6000円(2021年9月27日時点)と、首都圏の一人暮らしには丁度よいお値段。交通アクセスや住みやすさを総合し、高評価につながったとみられます。

文:斉藤 雄二

元記事で読む