1. トップ
  2. おでかけ
  3. 日本一の縁結びスポットをめぐる旅。出雲&松江の1泊2日女子旅プランはこれだ

日本一の縁結びスポットをめぐる旅。出雲&松江の1泊2日女子旅プランはこれだ

  • 2021.10.20
  • 2749 views

最強の縁結びのスポットへ、週末旅にでませんか。”これからのご縁を願いに”、”これまでのご縁に感謝しに”、訪れたい場所が島根県の「出雲・松江エリア」にたくさんあります。友人と、恋人と、日本人が古来から様々なご縁のお願いした場所へ、1泊2日の旅行へ行きましょう。絶品グルメも、絶景も盛りだくさんの、週末の女子旅にぴったりのプランです!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

日本一のパワースポット島根へ

日本全国にあるパワースポットの中でも、古来から続く縁結びのスポットが多い島根県の「出雲・松江」エリア。恋愛だけでなく、様々なご縁を結んでくれる場所がたくさんありますよ。友人と、恋人と、今までのご縁に感謝して、これからのご縁を祈りにでかけませんか?

1日目

【11:00】▷松江駅スタート

2日間で松江と出雲の両方を大満喫するために、昼頃には、松江駅に着くように向かいましょう。これから始まる旅のわくわくと共に、いざ出発です!島根には美味しいものもたくさんあるので、お腹を空かせて集合しましょう。

詳細情報

松江駅

【12:00】▷松江名物、鯛めしを食べる

まずは腹ごしらえから。松江に来たら必ず食べたいのが、鯛めしです。鯛めしが名物のところは松江以外にもたくさんありますが、松江の鯛めしは、蒸した鯛の身をそぼろ状にしたものと、薬味をごはんに乗せて出汁でお茶漬けにするスタイルです。

一品一品にこだわり抜いた豊富なメニューが揃っております。リピーターが多い秘訣も、ここにあるかもしれません!ランチでは、「鯛めし御膳」や「鰻まぶし御膳」などが頂けますよ。旅の始まりに、ぴったりのお店ですね!

詳細情報

庭園茶寮 みな美

【14:00】▷松江観光

松江周辺オススメ観光スポット① : 松江城

松江の観光スポットといえばここ、「松江城」です。2.08mあるしゃちほこは、現存する木造のしゃちほこの中で最古のものです。城内を見学することができ、天守閣からは、松江の街並みや宍道湖が見渡せます。石垣にハート型の石が隠れているので、ぜひ探してみてください。

詳細情報

松江城

おすすめ休憩スポット:亀田山喫茶室

松山城を観光している中で休憩したくなったら、こちらの「亀田山喫茶室」がおすすめです。興雲閣と呼ばれる白い洋館ぽい建物の中に入っています。レトロな雰囲気が素敵で、スコーンやタルトなどのスイーツをいただくことができますよ。

詳細情報

亀田山喫茶室

松江周辺オススメ観光スポット② : 八重垣神社

2つ目の松江のオススメ観光スポットは「八重垣神社」です。縁結びというと出雲大社が有名ですが、島根では八重垣神社も古くから縁結びの神として親しまれています。こちらでも恋愛成就を祈りましょう。境内にある池に用紙を浮かべるおみくじが人気みたいですよ。松江駅からはバスで約40分ほどで到着します。

詳細情報

八重垣神社

【16:30】▷宍道湖で夕日を見る

松江での観光が終わったら、出雲との間にある「宍道湖(しんじこ)」へ向かいましょう。宍道湖は、全国で7番目に大きい湖です。わずかに塩分を含むため、豊富なシジミや白魚などの豊富な魚類が生息していて、島根のご当地グルメともなっています。

日本の夕日百選にも登録されている、夕日の美しいスポットです。日没30分前からが特に美しいと言われているので、日没時間を確認してから向かいましょう。サンセットクルージングもあります。事前に日が沈む時間を調べてから行くのがおすすめです。

詳細情報

宍道湖

【18:30】▷玉造温泉で一日の疲れを癒す

1日目の夜は、「玉造(たまつくり)温泉」で温まり、旅のの疲れを癒しましょう。玉造温泉は、宍道湖の周辺にあり、平安時代から三名泉として親しまれている温泉です。大きさも、歴史も島根県随一です!山陽を代表する温泉地でもあります。

また、玉造温泉から歩いて5分のところにある「玉作湯(たまつくりゆ)神社」もぜひ立ち寄ってみてください。島根県内でも人気の縁結びのスポットです。はるか昔から、願い事を叶えてくれると評判の”願い石”が、境内に捧げされています。また、「叶い石」と呼ばれるお守りの石はお土産にぴったりです。

詳細情報

玉造温泉

玉作湯神社

2日目

【10:00】▷出雲大社

日本一の縁結びのスポットといえばここ、「出雲大社(いずもおおやしろ)」ではないでしょうか。ここは、恋愛だけでなく、さまざまな”良い縁”を結んでくれる神社なのです。10月の神無月には、全国の神様がここに集まります。

神無月は、出雲には神様が集まってくるため、”神在月”と呼ばれているそう。出雲大社では参拝の仕方が他と異なるので要注意ですよ。「二礼四拍手一礼」の順で行います。心の中でしっかりお祈りしましょう。絶対に外せない必見スポットです。

詳細情報

出雲大社

【12:00】▷名物、出雲蕎麦を食べる

2日目のお昼は、出雲の名物グルメの出雲そばを食べましょう。おすすめのお店は、「荒木屋」。出雲大社の駐車場から徒歩5分程度のところにあります。出雲そばは、日本三大そばともにも数えられています。朱色の丸いお皿に入っているそばに薬味を入れて、つゆを直接かけて食べます。

詳細情報

荒木屋

【16:00】▷稲佐の浜でのんびりする

出雲でぜひ行きたいのが「稲佐の浜(いなさのはま)」です。ここは水平線に沈む夕日を見ることができる、絶景スポットです。国譲り、国引きの神話で知られています。日本のなぎさ100選にも選ばれた、静かで美しい海でおすすめなんです。

真っ白で広々とした砂浜が美しいんです。また、神在(旧暦の10月)に、全国の八百万の神々をお迎えし、この浜から出雲大社へ上陸すると伝えられています。今もなお、神迎えの行事が行われている、日本でも随一のパワースポットです。

詳細情報

稲佐の浜

【18:30】▷出雲市駅周辺でのど黒を食べる

出雲で必ず食べたいのが、”のどぐろ”です。のどぐろが油がのっていて、味がしっかりついた高級魚です。ここでは、他の場所で食べるよりも、断然リーズナブルにいただけます。のどぐろを食べて、最高な旅の締めくくりをしましょう!

詳細情報

のどぐろ日本海 出雲市駅前店

最強の縁結びのスポットへ出かけよう

出雲・松江には、出雲大社以外にも多くの縁結びのスポットがあるだけでなく、美味しいものが食べられたり、美しい景色が見られたりと、大満足の旅行になるに違いありません。ぜひ友人と、恋人と足を運んでみてください。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

元記事で読む