1. トップ
  2. 恋愛
  3. 7月生まれの淑女へ捧ぐ~7月女は”いい人”多し!~

7月生まれの淑女へ捧ぐ~7月女は”いい人”多し!~

  • 2015.7.22
  • 9279 views

海にプール、向日葵と入道雲、花火や夏祭り…わくわくする7月がやってきました。イベントもたくさんあり、学生さんの夏休みが始まる月でもありますね。そんな7月に誕生日を迎える淑女の皆様、ハッピーバースデー!さて皆様、7月のことをどのくらいご存知ですか?

短冊に歌や字を書いて書道の上達を祈った七夕の行事に因み「文被月(ふみひらづき)」と7月を呼んだことから、異名「文月」は生まれたと言われています。また「女郎花月」「愛合月」とも言うそうです。「○月生まれの淑女へ捧ぐシリーズ」の第7弾、今回は7月についてのお話をしましょう。

7月女の性格や傾向

7月に生まれた女性は、筆者個人としてはなんとなく明るいイメージがあります。では、実際どうなのでしょう?様々な占いから総合して見ると、7月生まれの女性は、優しくて世話焼き、面倒見が良く好かれやすいタイプ。まめに連絡を取る性格の人も多いようです。いつもニコニコしていて穏やかなイメージを持たれますが、実はナイーブという一面があります。心配性で感受性豊か、傷つきやすい部分もあるのですが、それを表に出さずに自分の中で溜め込んでしまうことも……。真面目なところが長所、真面目過ぎるところが短所と言えそうです。7月生まれの代表的な偉人は「男装の麗人」と呼ばれたジョルジュ・サンド、「白百合の君」と称された山川登美子など。女性芸能人は、ダレノガレ明美さん・吉高由里子さん・水川あさみさん・山田優さんなどです。

7月女の○○

7月を表すもの、7月生まれと波長が合うとされるものを身に付けていると、運気が上がりパワーアップできるのだそう。あなたもお守り代わりに、ぜひ一ついかがでしょうか。

誕生石7月の誕生石は「ルビー」。赤紫色~朱赤まで様々な赤色が魅力的な宝石です。宝石言葉は、「情熱・愛」。赤は人の愛を掻き立てる色であることから、ルビーには嫉妬や愛情への疑念ゆ払う力がある石と遥か昔から伝えられてきました。ピジョンブラッドと呼ばれる深く澄んだ濃い赤色が最高級とされていますが、自分の一番好きな赤を探すのも良いですね。

誕生花誕生花には、月によっていくつもの種類があります。7月の代表的な誕生花は百合。立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は百合の花 と、美人に例えられる百合の美しさは、誰もが知るところです。百合の花言葉は「甘美・威厳・純潔」。7月は他にもトルコキキョウやガーベラも見頃を迎えます。トルコキキョウの花言葉は「優美・希望・変わらぬ美」、ガーベラの花言葉は「神秘・崇高美」。その花の見た目通り、美しい花言葉ですね。

誕生色石、花ときて、最後は色。質の良い伝統的な着物が素晴らしい、原宿の「伴治郎」発信の日本色、7月は「咲初小藤(さきそめこふじ)」という名前の淡いラベンダー色が選定されています。「ほんのりと きみほころびて 夏近し 紫露草のうすい紫。きらきらと 夏の光の中で、緑の中で」太陽の陽射しに反射して、風景も人も輝く季節の美しさ。暑い7月ならではの風流な趣に心惹かれます。

最後に

長らく続いた梅雨も終わり、夏本番を迎える時期。たくさんの夏の思い出を作りましょう♪また体調面では、熱中症や夏風邪に注意が必要です。きちんと水分補給をし、どうぞ皆様ご自愛くださいませ。それでは次回、「8月生まれの淑女へ捧ぐ」コラムも、どうぞお楽しみに!