1. トップ
  2. おでかけ
  3. マーベル、2022年以降のMCU作品を一挙に公開延期へ【新日程一覧】

マーベル、2022年以降のMCU作品を一挙に公開延期へ【新日程一覧】

  • 2021.10.19
  • 1694 views

ディズニーが2022年以降に公開を予定していたMCU作品の公開日を一挙に延期することを発表した。(フロントロウ編集部)

MCU作品の新たな全米公開予定日が発表

再三の延期を経て、2021年7月についにスカーレット・ヨハンソン主演の映画『ブラック・ウィドウ』が劇場で公開されて、2019年6月に『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』が公開されて以来、実に2年ぶりに劇場で作品が公開されたMCU。

画像: MCU作品の新たな全米公開予定日が発表

2021年9月にはMCU初のアジア系ヒーローを描いた『シャン・チー/テン・リングスの伝説』が公開され、11月5日には『エターナルズ』の全国公開も控えている。まだ日本での公開日は発表されていないものの、2021年冬には『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』も公開されるなど、続々と劇場で作品が封切られているMCUだが、今回、2022年に公開が予定されている作品が、一挙に延期となることが発表された。

対象となるのは、2022年3月25日に全米公開が公開が予定されていた『ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス(Doctor Strange in the Multiverse of Madness)』以降の作品のほとんど。2023年5月5日に全米公開が予定されている『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーVol.3(Guardians of the Galaxy Vol. 3)』は、今回の延期の対象となっていない。

今回新たに発表された日程は以下の通り。

『ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス(Doctor Strange in the Multiverse of Madness)』

2022年3月25日→(新日程)2022年5月6日全米公開予定

『マイティ・ソー/ラブ&サンダー(Thor: Love & Thunder)』

2022年5月6日→(新日程)2022年7月8日全米公開予定

『ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー(Black Panther: Wakanda Forever)』

2022年7月8日→(新日程)2022年7月8日全米公開予定

『ザ・マーベルズ(The Marvels)』

2022年11月11日→(新日程)2023年2月17日全米公開予定

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーVol.3(Guardians of the Galaxy Vol. 3)』

(変更なし)2023年5月5日全米公開予定

『アントマン&ワスプ:クアントゥマニア(Ant-Man and the Wasp: Quantumania)』

2023年2月17日→(新日程)2023年7月28日全米公開予定

タイトル未発表のマーベル作品

2023年11月10日→(新日程)2023年11月3日全米公開予定

米Deadlineによれば、今回の延期はディズニーが公開戦略を変えたことによるものではなく、一部の作品でプロダクションの遅れが生じていることなどから判断したことだという。(フロントロウ編集部)

元記事で読む