1. トップ
  2. ファッション
  3. ジョン・シナ主演ドラマ『Peacemaker』予告が公開!父親役は『ターミネーター』T-1000!『ザ・スーサイド・スクワッド』スピンオフ【DCファンドーム】

ジョン・シナ主演ドラマ『Peacemaker』予告が公開!父親役は『ターミネーター』T-1000!『ザ・スーサイド・スクワッド』スピンオフ【DCファンドーム】

  • 2021.10.18
  • 714 views

2021年10月17日(日)2:00amから開催されたDCコミックス関連作品の世界同時オンラインイベント「DCファンドーム」にて、『ザ・スーサイド・スクワッド』スピンオフドラマ『Peacemaker(ピースメーカー)』の予告編が公開された。(フロントロウ編集部)

ジョン・シナ主演HBO Maxドラマ『Peacemaker』予告編に期待大

世界同時オンラインイベントDCファンドームにて、HBO Maxドラマ『Peacemaker(ピースメーカー)』の最新映像が解禁となった。

本作は、マーベル映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズで脚本&監督を務めたジェームズ・ガン監督によるDC映画『ザ・スーサイド・スクワッド“ 極”悪党、集結』のスピンオフ作品。

主演となるジョン・シナは、『ザ・スーサイド・スクワッド』で、平和のためなら殺しも厭わない男の「ピースメーカー」を演じた。ドラマ『Peacemaker』は、『ザ・スーサイド・スクワッド』の後日談を描く。

奇跡の生還を遂げたピースメーカーは、新たなチームとともに動き出す。チームのメンバーは彼が作戦に加わることにあまり好意的ではなさそうだが、ピースメーカーはおそらく“良き人”になるべく、自分なりに考えているよう。

映像内では、映画『ターミネーター2』などに登場したT-1000役のロバート・パトリックがピースメーカーの実の父親役として登場。テーブルで向かい合う二人は、何やらギスギスした関係に見える。

また、映像には、ピースメーカーの仲間になるヴィランの「ヴィジランテ」も初登場。この奇妙なチームは、一体どんな活躍を見せてくれるのだろう。

プロデューサーのマット・ミラーはDCファンドームのパネルで、「アクション、スペクタクル、エモーション、コメディーに加えて、メインには職場のコメディーのようなものがあり、キャラクターが一堂に会し、スーパーヒーロー版『The Office』のようなものになっている」と述べている。

ドラマ『Peacemaker(ピースメーカー)』は、2022年1月13日に米HBO Maxで配信予定。(フロントロウ編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる