1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【後編】男性の星座で占う♡恋に落ちたときにやってしまうこと

【後編】男性の星座で占う♡恋に落ちたときにやってしまうこと

  • 2021.10.16
  • 8671 views

気になる彼が自分のことをどう思っているのか、ちょっとは好意を持ってくれているのか、全然わかんない!という悩みはありませんか?

そんなときこそ、占いの力を借りちゃいましょう。

今回は、男性の星座別に「恋に落ちたときにやってしまうこと」を占ってみました。

前編に引き続き、後編のご紹介です。

てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)

【かけひきを楽しむ】

万事スマートに事を運びたいてんびん座の男性は、まず気軽に話しかけてきます。

プライベートの深いところに触れたかと思ったら、大人数で遊ぶ無難な話を振ったり。

付かず離れず、かけひきを楽しんでいるかのような態度です。

逃がさない、と決めたらあなたから告白を。

さそり座(10月24日~11月21日生まれ)

【おせっかいを焼いてくる】

好きになった女性には愛をたくさん伝えたい、尽くしたいと思うのがさそり座の男性。

でも、スマートに行動できるタイプではないので、その行動はおせっかいでうっとうしいと女性は感じてしまいがち。

でも、愛を返したいなら、手を握って「私も好き」と言ってあげましょう。

いて座(11月22日~12月21日生まれ)

【ストレートに告白する】

「好きになった」という気持ちを、うやむやのまま終わらせたくないのがいて座の男性。

「好きだ」とストレートな告白のあと、デートに誘ったりプレゼントをくれたりと、盛りだくさんです。

両思いの気持ちを伝えたら、ちょっと引き気味な対応で、追いかけさせてあげて。

やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)

【プライベートなことを話す】

心のなかで恋愛に溺れていても、ポーカーフェイスなのがやぎ座の男性。

とってもわかりにくいけれど、ときどき「えっ」と思うようなプライベートなことや将来の夢を、好きな女性には話します。

とにかくわかりにくいので、注意深く話を聞き、言われたら応援しましょう。

みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

【好き避けする】

「女性を好きな自分」を見られたくないというアマノジャクなところが、みずがめ座の男性にはあります。

好きな女性が部屋に入ってくると自分が部屋から出たり、目が合うと顔を背けたり……。

とりあえずは友だちの距離を保って、彼から言ってくるのを待ちましょう。

うお座(2月19日~3月20日生まれ)

【尽くしてくれる】

うお座の男性は、気持ちが高ぶり過ぎて直接のアプローチはできないけれど、やたらと尽くしてしまう傾向があるみたい。

少し暗い時間になったら帰りの時間を合わせてきたり、やたらと恋愛相談に乗りたがったり。

素直に好意を受け入れて、お返しもするのが◎です。

もしかしたらサインが出ているかも

気になる彼が占いのような行動を取ったら、もちろんチャンス!

ですが、そんなに気にしていなくても、好かれているとわかると、その彼のことを好きになっちゃうってことも!

恋のきっかけはさまざまで、正解なんてありません。

彼の好意を感じたら、恋愛対象として考え始めるのもアリですよ。

(馴紫月/占い師)

(愛カツ編集部)

元記事で読む