1. トップ
  2. レシピ
  3. 朝の過ごし方がポイント!種類別「乱れた心」のリセット術3つ

朝の過ごし方がポイント!種類別「乱れた心」のリセット術3つ

  • 2021.10.15
  • 15873 views

おはようございます。脳腸セラピストの桜華純子です。

何かの拍子に心が乱れてしまうと、ライフスタイルにも影響が出てしまい、心身ともに悪循環になりやすくなります。

今回はそんな、『なんか気分がどんよりする』だったり、『最近上手くいかないな』と感じる時におすすめの、心のリセット術をお伝えします。ぜひ参考にしてくださいね。

朝の過ごし方がポイント!種類別「乱れた心」のリセット術3つ

紅茶
朝時間.jp
【1】落ち込んだとき

『なんとなくモヤモヤする。』

『元気が出ない。』

そんな時は、無理に明るく振る舞う必要はありません。心身が疲れていたりエネルギー不足の時は、ゆったりとくつろぐ時間を作って自分を労ってあげましょう。

湯船に浸かって深呼吸をすることで、自律神経のバランスが整い、張り詰めていた心と身体の緊張感が解き放たれます。

お風呂上がりにはハーブティーを飲んだり、ゆったりした音楽を聴いたりして、自分のための時間を大切にしてくださいね。

朝は、気分が乗らない場合でも、カーテンと窓を全開にして、新鮮な空気や太陽のエネルギーをたっぷりと浴びてください。

精神を安定する効果のある神経伝達物質『セロトニン』が不足することでも落ち込みやすくなりますが、この簡単な朝の心がけで『セロトニン』分泌が促されますのでおすすめです。

そして朝食は抜かずに、ご飯、お味噌汁、納豆、梅干しなどの発酵食品を含む和食やフルーツなどを、よく噛んで食べるようにしてください。

よく噛むことも『セロトニン』分泌を促すポイントになりますのでぜひお試しくださいね。

【2】自信をなくしてしまったとき
青空
朝時間.jp

がんばっていても成果がでなかったり、仕事などで失敗をしたときは自信を無くすこともありますよね。

そんな時は『自分だけが出来ない』と、ついまわりと比べてしまいがちです。

自信をなくしてションボリしている時には、朝から空を見上げるようにしましょう。空の青さには気持ちを落ち着かせる効果や副交感神経に作用する働きがあると言われていますので、そんな沈んだ気持ちを優しく包み込んでくれるでしょう。

そして駅までの道のりなど、歩くときにはうつむき加減の姿勢にならないようにしてください。姿勢を整えることで基礎代謝が上がり体内温度もアップしますが、それに伴って気持ちも明るく晴れやかになるはずですので、ぜひ意識してみてくださいね。

【3】イライラしたとき
朝時間.jp

イライラしたときにもっともおすすめなのは『実況中継』です。

『実況中継』とは、自分がイライラしてい様子を客観的に見ることです。

もう一人の自分が、今の自分を冷静に見ている感覚で『イライラするほど辛かったんだよね』『○○をしたことがとても嫌だったんだね』など、語りかけてみてください。

そうすることで、浄化・解放などの意味を持つカタルシスが起こり、すっと気持ちが落ち着いてくるのです。

さらに、朝におすすめなのが『今日はハッピーな一日になる』と、その日のスタートに良いイメージを持つことです。

『今日は嬉しいことがある』

『今日は思いがけない幸運なことが起こる』

など、どんな言葉でも構いません。ご自分がしっくりくる前向きな言葉を選んでください。

不安な顔をする女性
朝時間.jp

心が乱れたとき、少しだけ心のベクトルを変えるように意識するだけで、穏やかな自分になれるのではと思います。

心の休養もしっかりとっていただいて、みなさんの日々が幸せで満たされますように…

次回は『秋の薬膳!乾燥から身を守り潤う日々を過ごすポイント』についてお伝えします。次回もどうぞおたのしみに!

元記事で読む