1. トップ
  2. レシピ
  3. 便利さも旨みもアップ!自家製「冷凍きのこミックス」のすすめ

便利さも旨みもアップ!自家製「冷凍きのこミックス」のすすめ

  • 2021.10.15
  • 7884 views

10月15日:今日は「きのこの日」

寒くなり、お鍋が恋しくなる今の季節には特に欠かせない食材、「きのこ」。

もともと食物繊維など栄養価の高いきのこですが、うまみがさらにアップするひと工夫アイデアがあるようですよ♪

きのこ
朝時間.jp
きのこを○○すると旨みがアップ!

炊き込みご飯や鍋料理などに欠かせない「きのこ」。ご飯やスープに使うと、旨味がしっかりしみだしますよね。

そう、きのこにはもともと旨み成分が含まれていますが、この旨みを手軽にアップする方法が「冷凍すること」なのだとか。冷凍することで細胞が壊れ、旨みのもとであるアミノ酸の量が増えるそうです。

ただ冷凍するだけで旨みがアップするときくと…試さない手はないと思いませんか!?

簡単便利!「きのこミックス」

私はこの冷凍きのこミックスを作る時、複数種類のきのこを買ってきて、石づきを落とし、ジッパー付きの保存袋に入れて冷凍庫に保管しています。

冷蔵だとそこまで長持ちしませんが、冷凍庫に入れておけば1ヶ月ほど持つのも魅力。

ローカロリーなので、ダイエットの強い味方にもなります。冷凍しておけば、使いたい時に冷凍庫からサッと出して使えるので、時短で調理したい忙しい朝に特におすすめですよ。

きのこ汁
朝時間.jp

冷凍したきのこからは、旨味成分がドリップとして流出しやすいため、汁物にするのがおすすめ。

肌寒くなってきた今の季節、お鍋に入れたり、お味噌汁に入れたり…便利でおいしい冷凍きのこミックスを上手に活用してみてくださいね。

「きのこの日」とは?

日本特用林産振興会が制定。きのこに対する正しい知識を普及して、きのこの健康食品としての有用性をより多くの人に知ってもらうのが目的。日付は10月はきのこが最も多く取り扱われる月で、15日はその半ほどに当たり、落ち着いて消費者にきのこのことをアピールしやすいため。

出典:一般社団法人 日本記念日協会ホームページ <https://www.kinenbi.gr.jp/>

★この連載は毎朝更新します。明日もどうぞお楽しみに!

元記事で読む