1. トップ
  2. おでかけ
  3. Netflix映画『ザ・ハーダー・ゼイ・フォール』10月22日から公開の劇場情報発表

Netflix映画『ザ・ハーダー・ゼイ・フォール』10月22日から公開の劇場情報発表

  • 2021.10.14
  • 465 views
Netflix映画『ザ・ハーダー・ゼイ・フォール:報復の荒野』 一部劇場にて10月22日(金)公開 11月3日(水)よりNetflixにて全世界独占配信開始

11月3日よりNetflixにて独占配信されるNetflix映画『ザ・ハーダー・ゼイ・フォール:報復の荒野』。10月22日より映画館で先行公開されることが決定し、上映劇場情報が発表された。

本作は、ラッパーとして活躍するジェイ・Zがプロデューサーを務め、監督のジェームズ・サミュエルとともにオリジナルサウンドも手がける西部劇。荒くれ者として荒野の西部に生きるルーファス・バックの復讐を、熱く軽快なラップとビートに乗せて描く。

自分の縄張りで暴れる者には情け容赦なく銃を抜く荒くれ者のナット・ラヴ(ジョナサン・メジャース)は、20年前に両親を殺害した憎き仇であり、街の平穏を脅かす悪党たちの親玉であるルーファス・バック(イドリス・エルバ)が間もなく釈放されることを知る。ルーファスを見つけ出し復讐を果たそうとするナットだが、街に戻ったルーファスが従えるのは“裏切り者”の異名を持つトルーディス・スミス(レジーナ・キング)をはじめとする、荒野では負け知らずの強者たち。強大な敵へ立ち向かうために、ナットはかつてのギャング仲間たちに声をかけ、元恋人のメアリー(ザジー・ビーツ)と、ナットの腹心である短気な男ビル、そして早撃ち自慢のお調子者ジムがナットのもとへ集う。クセ者ぞろいの仲間たちは少し頼りなげだけども、ルーファスの悪行に終止符を打つための士気は十分。そして迎える運命の日。お互いに向けて放たれた銃弾に倒れるのはナットか、それともルーファスか。

キャストには、『ザ・ファイブ・ブラッズ』『ロキ』『ラヴクラフト・カントリー 恐怖の旅路』のジョナサン・メジャース、『刑事ジョン・ルーサー』『マイティ・ソー』シリーズのイドリス・エルバ、『ビール・ストリートの恋人たち』のレジーナ・キング、『デッドプール2』『ジョーカー』のザジー・ビーツ、『ユダ&ブラック・メシア 裏切りの代償』のラキース・スタンフィールドらが名を連ねる。

『ザ・ハーダー・ゼイ・フォール: 報復の荒野』予告編 <2021年10月22日(金)劇場公開>

10月22日より公開される上映劇場は以下の通り。

上映劇場

<宮城>
イオンシネマ名取

<群馬>
イオンシネマ太田
イオンシネマ高崎

<茨城>
イオンシネマ守谷

<埼玉>
イオンシネマ浦和美園
イオンシネマ春日部

<東京>
ヒューマントラストシネマ有楽町(※11月5日(金)~)
シネ・リーブル池袋
イオンシネマ板橋
アップリンク吉祥寺
イオンシネマむさし村山

<千葉>
イオンシネマ市川妙典

<神奈川>
あつぎのえいがかんkiki(※11月20日(土)~)
イオンシネマ座間

<石川>
イオンシネマ白山

<⻑野>
⻑野千石劇場

<愛知>
イオンシネマ岡崎
イオンシネマ名古屋茶屋

<三重>
イオンシネマ東員

<京都>
アップリンク京都

<大阪>
イオンシネマ茨木
シネ・リーブル梅田
イオンシネマシアタス心斎 (リアルサウンド編集部)

元記事で読む