1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 匂わせ投稿だと話題!セレーナ・ゴメスの新曲は映画『ウエスト・サイド・ストーリー』用?

匂わせ投稿だと話題!セレーナ・ゴメスの新曲は映画『ウエスト・サイド・ストーリー』用?

  • 2021.10.14
  • 638 views

セレーナ・ゴメスがレア・ビューティー(Rare Beauty)の撮影風景を公開。そこで流れていた楽曲にファンは興味津々。(フロントロウ編集部)

セレーナがレア・ビューティーの撮影風景を公開

これまでカイリー・ジェンナーをはじめ、リアーナやレディー・ガガ、キム・カーダシアンなど数々のセレブがコスメ業界に進出しているなか、満を持してコスメ業界に飛び込んだセレーナ・ゴメスは、2020年9月に自身のアルバムのタイトルを冠にしたレア・ビューティー(Rare Beauty)を立ち上げ。

ブランドの構想に約2年もの歳月を費やしたほど、セレーナのこだわりが詰まったレア・ビューティーは、モデルのテイラー・ヒルなどがプライベートで使うほど好評を得ている。。

そんなレア・ビューティーの撮影風景をセレーナがインスタグラムにアップ。そこには、リップを塗っている姿がとらえられているのだが、ファンが気になったのは撮影中に流れていた楽曲。

『ウエスト・サイド・ストーリー』と深い関係が

この楽曲はセレーナが歌っているものとみられているが、まだ発表されていない楽曲。一部では、1961年に公開されたミュージカル映画『ウエスト・サイド・ストーリー』の劇中歌「IFeel I Pretty(アイ・フィール・アイ・プリティ)」のカバーで、日本でも12月に公開されるスティーブン・スピルバーグ監督による『ウエスト・サイド・ストーリー』で起用されるのではないかとウワサされている。

まだセレーナ自身、『ウエスト・サイド・ストーリー』の楽曲を歌うということは発表していないものの、「I Feel I Pretty」を歌っているということは、その可能性が高い。

ちなみにセレーナは、英語歌唱の楽曲から距離をとりスペイン語歌唱の楽曲に力を入れていたが、10月15日にリリースされるコールドプレイとコラボした楽曲「Let Somebody Go(レット・サムバディ・ゴー)」では久しぶりに英語で歌唱している。(フロントロウ編集部)

元記事で読む