1. トップ
  2. 恋愛
  3. 理想の彼女とは?NGな女性の特徴や理想の彼女になる方法も紹介

理想の彼女とは?NGな女性の特徴や理想の彼女になる方法も紹介

  • 2021.10.14
  • 217 views


「理想の彼女になりたい!」と思う女性は多いと思います。“理想の彼女”とはどんな女性なのか……。心理カウンセラーの桑野 量さんに“理想の彼女”の特徴について聞いてみました。“彼女”にしたくない女性の特徴や、“理想の彼女”になるために心掛けることもアドバイスいただいたので、男性の“彼女”に対する理想像が分かってくるかも!?どんな“彼女”を男性は求めているのか、男心を探ってみましょう。

“理想の彼女”とは



一昔前の“彼女”には可愛らしく守ってあげたくなるような女性が求められていましたが、最近は何でも受け止めてくれる、母性を感じられるような女性が求められる傾向にあります。
心理的な背景としては、SNSの発達によって仕事とプライベートの境目が曖昧になっていることが考えられます。緊張感のある状態が続いている人が多いので、“彼女”には安心感や癒やしなどを求める男性が増えてきたのでしょう。

“理想の彼女”の特徴



“理想の彼女”にはどんな特徴があるのでしょうか。見た目や性格、行動など、“理想の彼女”の特徴を聞いてみました。

見た目を気に掛けている


SNSの発達で男性も女性のファッションやメイクを見る機会が増えて、女性が見た目に気を使っているかがひと目で分かるようになってきました。見た目に時間やお金を使わないことは「自分を大切にしていない」というマイナスのイメージを抱きやすいです。おしゃれであることや可愛らしいことではなく、ファッションやメイクなどを気にしているかということが重要です。

清潔感がある


清潔感というキーワードは大切!洋服がシワだらけだったり、バッグの中が汚かったり、ネイルが剥げていたりすると、だらしない印象を与えてしまいます。男性は女性というイメージを崩したくない人が多いので、付き合いが長くなればなるほど清潔感はキープしたいところです。

喜び上手である


ささいなことでも喜んでくれたり、「ありがとう」と言ってくれる女性は男性の心をつかみます。男性は自分のしたことが女性にポジティブな影響を与えていると感じると嬉しいものです。付き合いが長くなってもこれができる女性は、いつまでも男性に愛されると思います。

愛嬌(あいきょう)がある


にこやかな女性と一緒にいると、幸せな気分になれるし自分といるのが楽しいという気持ちが伝わってきます。いつもニコニコして、人懐っこい女性は好感度が高いです。

何を考えているか分かりやすい


イエスもノーも素直に伝えてくれる女性は、男性は一緒にいて楽です。男性は女性が不満をため込んでいきなり爆発することが嫌いなので、特に嫌なことは早めに知っておきたいと思います。何を考えているか分かりやすい女性は、男性は一緒にいて心地よく感じるでしょう。

無邪気である


男性は女性が天真らんまんに自由にしている姿に惹かれます。仕事はルールや上下関係に縛られがちなので、無邪気な女性が近くにいると仕事での疲れや緊張が和らぎます。ストレスもたまりにくくなるかもしれませんね。

包容力がある


包容力がある女性は、男性に安心感や癒やしを与えることができます。特に最近の男性は女性に癒やしを求めている傾向があります。年齢を重ねると包容力が大きくなってきますが、若い人でも包容力がある人はいます。

仕事に理解がある


彼の仕事を応援したり支えたりすることも大切ですし、彼の仕事に口を出さないということも大事です。支えてくれている、自分を理解してくれていると男性が感じるので、愚痴や悩みにアドバイスなどせず、ただ聞いてくれると男性はさらに嬉しく感じるでしょう。

家庭的な一面がある


料理ができる、掃除ができる、インテリアにこだわりがあるなどでもいいですね。男性には女性らしいイメージを“彼女”に求めてしまう人がまだまだ多いので、家庭的な面は彼の心をつかみます。また、結婚後の生活もイメージしやすいです。

ポジティブ思考である


前向きであったり、物事を肯定的に考えたりと、プラスの思考は周りの人にも良い影響を与えます。ポジティブな人と一緒にいると自分も楽しくなれるので、“彼女”にはできればポジティブでいてほしいですね。

趣味や好きなことがある


ひとりの時間を楽しめる女性は、男性にとってポイントが高いです。男性は束縛やコントロールしてくる女性が苦手な傾向があるので、「あなただけ」となってしまう女性は重たいと感じてしまうかもしれません。
また、男性の好きなことや趣味に興味を持ってくれることも男性は嬉しいです。男性は好きなものを自慢したいという欲求があるので、そこを満たしてあげるとかなり喜ぶと思います。

褒めてくれる


褒められると自信が付き、男性の自尊心が満たされます。男性は女性より鈍感な人が多いので、大げさに分かりやすく褒めてくれる女性の方がより男性の心をつかむでしょう。

他の人の前で男性を立てる


「他の人の前で」というところがポイント!ふたりでいるときに褒められることも嬉しいですが、友達や家族の前で自分を立てたり褒めたりしてくれると、男性はより自尊心が満たされます。

話を最後まで聞く


一昔前は女性が男性にこれを求めていましたが、今は男性も求めている人が多いです。傾向として話しながら気持ちを整理する女性に対して、男性は自分で整理した後で話す傾向があるので、話を最後まで聞いてくれる上、自分が話し出すまで待ってくれる女性というのがカギになるでしょう。

丁寧な言葉使いや仕草をする


店員に横柄な態度を取る男性を女性が嫌がるように、男性も女性の言葉使いや仕草をよく見ています。付き合いが長くなると男っぽい言葉が出てしまったり、物を乱暴に扱ったりすることがあります。男性が“彼女”を女性として見られなくなってしまうので、優しく丁寧な言動は必要です。

“彼女”にしたくない女性の特徴



男性にとってNGな特徴も知っておきたいところ!“彼女”にしたくない女性の特徴も聞いてみました。

見た目に無頓着である


単純に男性は“彼女”のことを女性として見られなくなります。セックスレスの原因もこれが一番多いです。完璧である必要はありませんが、男性が思っている最低限の女性のイメージを崩さないことが大切です。下着が脱ぎっぱなしとか、お風呂上がりに裸や下着のままでいるといったこともNGです。男性の中には「自分を男として見ていないのかな」という思う人もいるかもしれません。

コントロールしようとしてくる


束縛したり自分本位にコントロールしようとする女性を男性は嫌がります。また、ルールの細かい女性も避けられがちです。理由としては、男性は自由でありたいという気持ちがあることと、細かいルールを強要してくる女性が「宿題しなさい」「これはだめ」といった母親のネガティブなイメージと重なってしまうことが考えられます。束縛すればするほど相手に信頼が伝わらないので、より相手は心が離れてしまいます。

他の男性と比べる


「〜ちゃんの彼はしてくれた」とか「男友達は〜だ」といった、他の男性と比べるような言葉はNGです。男性は褒められたり立てられたりすることで自尊心を保てるので、他の男性と比べられるととても傷つきます。男友達が多い女性を男性が敬遠するのも、浮気の心配というより、比べられることが嫌だからという理由が多いです。

不平や不満が多い


悩みがあってそれを相談することは問題ないですが、それが不平不満になって誰かへの攻撃になったり、建設的な話し合いができない状態になってしまう女性を男性は遠ざけてしまうでしょう。愚痴や悪口が多かったり、話し合いをしてもずっと泣いているとか、ムスッとして口をきいてくれなくなるという女性に対して、男性はどうしていいか分からなくなってしまいます。

人によって態度を変える


人によって態度を変えたり裏表みたいなものを見てしまうと、家族になったときに母親や自分の家族にもこんな態度を取るかもしれないと男性は感じてしまいます。「自分への態度はいいけれど他の人へは……」というところが見えてしまうと、男性は引いてしまう可能性が高いです。

同性の友達があまりいない


男性は“彼女”が自分の母親と仲良くなれるかというのを無意識に見ています。女性同士で仲良くなれないなら、母親とも厳しいと思ってしまいます。自分には良くしてくれるのに友達には厳しい姿を見ると、母親にも同じことをするかもしれないと男性は考えてしまうでしょう。

“理想の彼女”になるために心掛けること



最後に、“理想の彼女”になるために心掛けることを桑野さんにアドバイスいただきました。

見た目を気に掛ける


流行のファッションや高いブランド品を身に着ける必要はありません。「洋服がシワなくきれいである」「メイクが年齢に合っている」「髪の毛が手入れされている」などといった、気に掛けている様子が見えることが大切です。SNSで手軽に情報が入るので、そういうものを参考にするのもおすすめです。

男性のひとりの時間を大切にする


自分との予定を詰め込んだり、男性の予定を常に確認したりせず、男性の仕事や趣味の時間を大切にしましょう。束縛されているとか自分をコントロールしてくると感じると、男性は女性から心が離れてしまいます。特に男性はひとりの時間や、自由であることが必要なので、“理想の彼女”になりたいならそこは理解してあげることです。

自分も好きなことを見つける


彼がひとりの時間を楽しむように、自分も好きなことを見つけてひとりの時間を持ちましょう。男性が忙しくて彼女との時間が取れないときに、「我慢していた」と言われるよりは好きなことをして「楽しかった」と言われる方が男性も安心です。女性にとっても自分の時間や頭の中や交友関係がすべて彼だと、彼と何かあったときに助けを求められるものがありません。好きなことを見つけるのは自分にとってもメリットが大きいと思います。

気持ちを素直に伝える


好きなことも嫌いなこともきちんと伝えること。特に嫌いなことや嫌なことは彼に気を使って言えない女性が多いので、素直に伝えるようにしましょう。また、「ありがとう」や「ごめんなさい」といったお礼や謝罪も大切です。付き合いが長くなってきても、それがちゃんと伝えられるカップルは長続きする可能性が高いです。

感情を分かりやすく表現する


喜び上手だったり笑顔だったりと、感情を分かりやすく伝えるようにしましょう。気付かない男性が多いので、大げさかなと思うくらいの分かりやすさは必要だと思います。その方が男性には伝わりやすいです。感情を豊かに表現できると、マンネリ化を防ぐことにも繋がります。

小さなことで褒め続ける


“小さなこと”がポイント!大きなことをしなければ社会的に認められないと思っている男性も多いので、女性が小さなことでも認めたり褒めてくれたりすると男性は安心します。仕事に毎日行っているのであれば、「毎日お疲れさま」とか「毎日頑張っているね」で十分です。大きなことをしたときに褒めるのは当たり前なので、小さなことをより丁寧に褒めた方が男性の心はつかみ続けられると思います。

“理想の彼女”を目指そう!



“親しき仲にも礼儀あり”はカップルにも大切なこと。理想の彼女になるには最低限の気遣いが必要ということですね。見た目はもちろん、それぞれが自分の時間を楽しみ、自分の思っていることや感情は分かりやすく伝える。そして、小さなことを褒めるということは彼に「彼女しかいない」と思わせる秘訣(ひけつ)みたいです。ずっと彼に愛されて長く付き合っていくためにも、“理想の彼女”を目指してみませんか?

取材・文/坂田圭永

【監修】
桑野 量さん
カウンセリングサービス所属。心理カウンセラー。ワークショップ講師。18歳のときにカウンセリングに出会い、心理学を学び始める。カウンセリングサービスの母体である神戸メンタルサービスにて経験を積み、2018年から心理カウンセラーとして活動。恋愛やビジネスなどの問題に対して心理学的なアプローチだけでなく、リラックスした雰囲気の中での温かく優しいカウンセリングが好評。
オフィシャルブログ:http://blog.livedoor.jp/cs_ryokuwano/


元記事で読む