1. トップ
  2. メイク
  3. 秋のメイクのポイントは「カラーレスメイク」!ナチュラルカラーで素肌感を演出!

秋のメイクのポイントは「カラーレスメイク」!ナチュラルカラーで素肌感を演出!

  • 2021.10.14
  • 1725 views

秋のメイクのポイントはカラーレスメイク!ナチュラルカラーで素肌感を演出!

秋のメイクのポイントはカラーレスメイク
出典:byBirth

カラーレスメイクをご存知ですか?色素の薄いベージュ系のカラーは、秋にぴったりのカラーです。ヌーディーカラーとも言われていますね。

カラーレスメイクってなに?

カラーレスメイクってなに?
出典:byBirth

カラーレスメイクとは、赤や濃いピンクなどのカラーを使わずに、自然な肌の色を活かしたメイクのことです。濃い色を使わないので、大人っぽい印象に仕上がりますね。すっぴん風メイクにしたい時にも使えるテクニックです。

カラーレスメイクのやり方

カラーレスメイクのやり方
出典:byBirth

ここからは、それぞれのパーツ毎にカラーレスメイクのポイントをご紹介していきます。

アイメイク

アイシャドウは薄めのベージュを使います。ラメやパールでキラキラしているよりも、マットなテクスチャーの方がヌーディーな印象になります。グラデーションにしても良いですが、ワンカラーでも充分です!

アイラインは、濃いブラックよりもブラウン系がおすすめ。マスカラは色素薄い系のベージュのマスカラなどがあればより良いです。

チーク

チークはベージュやブラウンチークを使いましょう。他もカラーレスなので、血色が心配な方は素肌になじむような薄いピンクを入れてもOK!もともと頬に赤みがある方は、チークは付けなくても良いくらいです。

リップ

リップは、唇の色に近い色を選びましょう。ぷるんとした唇にすると自然な印象なので、ここでもラメやパールは使わずに、ナチュラルなベージュ系を使い、仕上げにクリアなグロスなどを付けると良いでしょう。

おすすめのカラーレスメイクアイテムを紹介!

ルナソル スキンモデリンアイズ 01

肌の美しさを際立たせるベージュを基調とした4色セットのアイシャドウ。発色、光感、透明度を計算した組み合わせです。ナチュラルな中でも立体感のある印象的な目元を演出します。

発色は薄めなので、カラーレスメイクにぴったり。ベーシックなカラーなので、その日の気分に合わせて、ワンカラーでナチュラルに仕上げたり、しっかりグラデーションにもできる万能なアイシャドウです。

アニヴェン カラーリングマスカラ サンドベージュ

発売当初、SNSで話題になったベージュのマスカラ。ブラウンマスカラは良くありますが、ベージュマスカラはあまりないですよね。色素薄い系のメイクが完成します。

まつげ全体に付けても、目尻だけに付けても可愛い。付け方で異なる表情が楽しめます。マットな質感ですが、ダマになりにくいのできれいに重ね塗りが楽しめます。また、ウォータープルーフ処方なので、汗や水で落ちにくいのも嬉しいですね。

M・A・C パウダー キス アイシャドウ ストライク ア ポーズ

パウダーキスシリーズの、ミスティマットな仕上がりのアイシャドウ。ベルベットのような軽い使い心地です。美しい発色でブレンドしやすく、ふんわりマットな目元を演出します。

全19色のカラーバリエーションで、ベージュ系のカラーは、マイ トゥイーディ・ベスト オブ ミー・ストライク ア ポーズの3色があります。どれもマットなテクスチャーで普段使いしやすいカラーなので、一つ持っていると便利です。

ボビイ ブラウン エクストラ リップ ティント

リップクリーム並みの保湿力をもった、ほんのり色づく血色リップです。オリーブやホホバ、アボカドなどの6つのボタニカル由来の保湿成分を配合し、唇にうるおいを与えます。

鏡もいらずにさっと重ね付けできる手軽さも人気の秘密。リップクリーム感覚で、抜け感リップが楽しめます。

カラーバリエーションも豊富で、そのうちの半分がベージュなどのナチュラルなカラーとなっているので、どれもカラーレスメイクには使いやすいですね。

まとめ

この記事では、カラーレスメイクってなに?・カラーレスメイクのやり方・おすすめのカラーレスメイクアイテムを紹介しました。それぞれのパーツごとにメイクのやり方やおすすめアイテムをご紹介したので、ぜひこの記事を参考にして、カラーレスメイクを試してみてください!

元記事で読む