注目アイコン システムメンテナンスのお知らせ
  1. トップ
  2. ファッション
  3. 渋谷の「デスペラード」新作先行予約を開催 - ファセッタズムやマルケス アルメイダ、ハトラなど登場

渋谷の「デスペラード」新作先行予約を開催 - ファセッタズムやマルケス アルメイダ、ハトラなど登場

  • 2015.7.20
  • 1975 views

渋谷のセレクトショップ「デスペラード(DESPERADO)」で「NO DESIGN,NO FASHION.」と題した2015年秋冬コレクションのフェアが開催される。期間は2015年7月25日(土)から8月4日(火)まで。

「デスペラード」とは、ならず者、手におえない人の意味。そこには、流行や世間と自分のズレなどを気にせず、自分を強く持ってファッションという手段で自らの個性を自由に表現する人が増えてほしいという、バイヤーを務める泉英一の想いが込められている。

店内には、世界中を飛び回り「デザインに価値を置いた生活こそが豊かな暮らしに結び付く」という考えをもとに選び抜かれたアイテムの数々が並ぶ。国内外の若手デザイナーやアーティストの洋服、アクセサリーなどの創造性あふれるアイテムが集結している。

今回のフェアは、普段出会うことができないような珍しいブランドから今一押しのブランドまでが揃い、先行予約や即売会が行われる。マルケス アルメイダ(MARQUES ALMEIDA)、ブレス(BLESS)、ファセッタズム(FACETASM)など、他にも多数ブランドが登場。また、ノベルティには、デザイナーのスペシャルサイン入りバッグが用意されている。

【先行予約アイテム】

■ファセッタズム

2016年春夏シーズンで、ミラノコレクションに参加した注目のブランド、ファセッタズム。登場したのは2015-16年秋冬テーマである「LOVE」にちなみ、ユニセックスのアイテムが登場。ブランドらしいジェンダーレスなデザインが印象的だ。

■マルケス アルメイダ

マルケス アルメイダは新しいデニムの可能性を提案するブランドとしてセレクトされた。カットオフされたデニムのワンピースやパンツなどが豊富に用意されている。

■ハトラ

そして、新人ブランドとしてラインナップするハトラは、着ていて楽になれる服を提案。白衣からインスピレーションを得たというコートは、機能、デザインともに卓越している。

さらに期間中、シューズブランドキッズ ラブ ゲイト(KIDS LOVE GAITE)のオリジナルスリッポン オーダー会も開催。スリッポンのカラーと革の種類、パイピングテープを自由に選び、自分だけのシューズを作ることができる。スタンドカラーやビビットカラー、アニマル柄まで揃っている。

また、ベルリンのファッションブランドミロイケ(MIROÏKE)の別注ウォレットのオーダー会も開催される。財布の本体がしなやかなレザーに包まれているようなデザイン。カラーは全6色の中から選ぶことができる。

そして、2015年7月24日(金)の18時からは、泉英一とファセッタズムや ハトラなど、15名のデザイナーやディレクター、スタイリストによるラジオ生収録風のトークショーが行われた。ファッションプレスでは、トークショーの一部紹介する。

【トークショー】

■泉英一×ファセッタズム・デザイナー落合宏理

トークショーでは「デザインをする無茶なエネルギーはどこからくるか」や「その日に着る服の決め方」、「ミラノコレクションに参加してみて」などが話題にあがった。

デザインの発想はどこから生まれるかについて、落合は次のように語っている。「特に意識はしていません。ただ、自分はモノづくりが好きだから、常にアンテナを張っています。机の上でデッサンをしているわけではないです。普段見ている東京に何が足りないとか、あのビルの向こうには何があるんだろう、とか考えながら、一番刺激的な(デザインの)核の部分にそれを足しています」。

また、泉のセレクトに関しても次のようにコメントしている。「僕は泉さんのセレクトを信頼しています。うちの服がデスペラードさんのテイストと違っているものもある中、服が本来持っているストーリーを汲み取りながらセレクトされることにより、泉さんの物語になっていく。お店をみると『あ、また、うちの服使って物語やってるな。笑』ってよく感じます」。

■ハトラ・デザイナー 長見佳祐×アシードンクラウド・デザイナー 玉井健太郎

二人は「ブランド名の由来」や「留学について」、「長見佳祐と玉井健太郎の出会い」などをテーマとして取り上げた。

ハトラの長見は、自らのファッションデザインに関してコメント。「僕の中でのファッションデザインは、2つの流れをつなぐ仕事。具体的に言うと、僕はアニメとか漫画がとても好きで。コスプレの衣裳を作ることがあります。その時に、アニメの服をそのままデザインに落としても、コスプレイヤーさんには似合わないんです。だから、作る洋服を、ただ現実に寄せたり、ただアニメに寄せたりするのではなく、2つの接続点を探す、そんなことを考えています」。

アシードンクラウドの玉井は、デザインの楽しみ方についてコメント。「今日ふと思ったんですけど。僕が誰かに対して『こういうモノづくりをしたい、こういうことをやりたい』と言うじゃないですか。そのイメージをお互いで膨らませたり、“じゃあ、こういう方法がある”と掛け合わせたり。そういうのが、人間にしかできない、デザイン余白というか、楽しみかたなんじゃないかなと思いました」。

最後に、泉英一にデスペラードのセレクトに関してコメントをもらった。

「僕は“いいデザイン”をセレクトするように心掛けています。グッドデザインは、時代を超えていくんです。今のファッションの流れだと『デザインがあると来年、服が着れなくなる』と思っている人がいるかもしれません。ですが、本当はそんなことはない。いいデザインは時代を超えていくんです。例えば、イームズの椅子は何十年経ってもいいデザインと言われます。そんな“いいデザイン”の服をセレクトできるようにしていますね。

そして、そのアイテムを手に取るお客さんには、買い物を楽しんでほしくて。“3S”を届けられるように考えています。スペシャル(特別感)、ストーリー性があること、サプライズです。

最近の、売るための流通や、それにのっとってオリジナルを作る風潮には、飽き飽きしています。そこにはスペシャルなものはないし、ストーリーもない。もちろんサプライズも。

だから、服を見たときの、特別感、ストーリー、感動にもう一度出会ってほしくて、このフェアを開きました。買い物をするということは、出会いが一番楽しい。物との出会いは、人との出会いと同じくらいの満足がある。

発注をしたとき、スタッフが段ボールを開けたときの、感動。その感動が、お客さんにも伝わってくれたらと思っています」。

【イベント詳細】
「NO DESIGN, NO FASHION.」
期間:2015年7月25日(土)~8月4日(火)
場所:デスペラード
住所:東京都渋谷区桜丘町4-23 渋谷桜丘ビル 1F  

■先行予約会
ブランド:マルケス アルメイダ (※1) / ブレス / テス ギバーソン(※1) / ファセッタズム(※1) / ミレナ シルヴァノ(※1) / ナンシー ステラ ソト (※1)/ ベルニノン バイ リン ダウェイ(※1) / キッズ ラブ ゲイト / カミラフカ(※1) / エドウィナ ホール / ミロイケ etc.. 
(※1)は即売可能 

■オリジナルスリッポン オーダー会
サイズ:23.0/ 23.5/ 24.0/ 24.5/ 25.0/ 25.5/ 26.0/ 26.5/ 27.0
価格:30,000円+税

ミロイケ別注ウォレット オーダー会
全6色の中から選択。
価格:19,000円+税

■ノベルティ
デザイナーによるスペシャルなサイン入りバッグ。
※なくなり次第、終了。

【店舗詳細】
デスペラード(DESPERADO) 
営業時間:12:00-20:00
住所:東京都渋谷区桜丘町4-23 渋谷桜丘ビル 1F    
TEL:03-5459-5505
URL:http://www.desperadoweb.net

※終了したイベント
■デスペラードステーション
開催日時:7月24日(金) 18:00スタート
※なお、24日(金)のみ17:00開店~21:00閉店
場所:デスペラード
パーソナリティ:宮原永海
ゲスト:ファセッタズムデザーティックスポークン ワーズ プロジェクトスニュウカミラフカアシードンクラウドキッズ ラブ ゲイトキディルイエーライトハトラエドウィナ ホールトーキングアバウト ジ アブストラクション、ヤン ル ゴエック(ヴット ディレクター)、山口壮大(スタイリスト)