1. トップ
  2. 恋愛
  3. 朝もベッドの中で…女性約200人に聞いた「長続きカップルあるある」10選

朝もベッドの中で…女性約200人に聞いた「長続きカップルあるある」10選

  • 2021.10.13
  • 12358 views

好きな気持ちが続かない、短期間の交際でフラれてしまう…。恋愛がうまくいかないのは、パーソナルな原因もありますが、ふたりでいるときに何かが足りないのかも。20代~30代の女性が集まるanan総研メンバー約200人に「長続きカップルになる秘訣」を聞いたところ、ラブラブになる習慣が明らかに! 詳しくご紹介します。

女性約200人に聞いた「長続きカップルあるある」

【アンアン総研リサーチ】

交際を長く続けられる秘訣、知りたいですよね。そこで、20~30代の女性が集まるanan総研メンバー約200人にさまざまな「長続きカップルあるある」をリサーチ。今回は、お泊まりデートの翌朝など起床時にしているラブラブな習慣をご紹介します。

朝もスキンシップ!

「ベッドでハグします」(32歳・会社員)

「向かい合ってハグ。よしよしして、おでこにチューする。子ども扱いをしまくります」(32歳・自営業)

「寝ぼけた彼が毎朝必ず『後ろからギューして』というので、しっかりハグしてあげます」(27歳・大学院生)

「私が彼を後ろから抱きつくのが好き。落ち着きます!」(29歳・自営業)

「キス」(31歳・会社員)

夜も仲良しして、朝もイチャイチャする人が多数! 長続きするカップルの間には、いつでも甘いムードが漂っていそうです。ふたりきりの時間は、お互い甘え合いたいですよね。肌の温もりを感じると落ち着きますし、大好きなのだから触れ合っていたいのは当然。本能の赴くままべったりしたほうがよいようです。

言葉を交わすだけでも…

「朝はお互いに満面の笑みで『おはよう』と挨拶しなければならない、というルールを作りました。それだけで今日も幸せだな〜と思えます」(29歳・会社員)

「特にないけれど、おはようと陽気に挨拶はしている」(28歳・無職)

「2人で刑事ドラマを観る。推理しあって楽しい」(33歳・会社員)

爽やかですね~。陽光降り注ぐリビングやベッドルームでにっこり笑い合う仲良しカップルの姿が浮かびます。これがあるあるなら、逆に考えると、低血圧の方や朝が苦手な方は、ちょっとした頑張りが必要なのかも!? 寝起きの印象やテンションも少~しだけ意識しておきましょう。

メリハリも大事!

「朝は別々に起きてそれぞれの準備を進める」(25歳・会社員)

濃厚な時間を過ごした夜とは一転、朝はあえて少し距離を取る。そうすることで、夜になるとよりいっそう相手を求めたくなり、ラブラブの好循環となるのかもしれません。メリハリを効かせるのも、長続きの秘訣といえそうです。

また、「彼より早く起きて、彼が起きるまでにある程度メイクしています」(34歳・会社員)という声も。すべてを見せ合うこと、自然体でいることは大切ですが、その行為(例えばいつでもすっぴん)によって愛情が薄れていると相手に受け取られてはもったいないです。彼の前ではいつもきれいな自分でいたいとメイクすることで彼への愛情が伝わりますね。

以上、女性約200人に聞いた「長続きカップルあるある」でした。幸せオーラにあふれたコメントの数々でしたね。あなたもそのひとりになりましょう!

文・田中亜子

©Charday Penn/Getty Images
©shapecharge/Getty Images

文・田中亜子

元記事で読む