1. トップ
  2. ファッション
  3. アラサー女子の「秋のジャケットコーデ」12選【スカート、パンツ…】

アラサー女子の「秋のジャケットコーデ」12選【スカート、パンツ…】

  • 2021.10.13
  • 4679 views

秋の初めに活躍する羽織りものといえば、やっぱり「ジャケット」。毎年使う定番のアイテムこそ、今年らしいコーディネートにアップデートしたいと思っている方も多いのでは?そこで今回は、秋のジャケットコーデを12スタイルご紹介します。

「秋のジャケットコーデ」スカート編

【ブラウンワントーンの秋コーデ】
グリーンのパンプスをアクセントに
ブラウンのジャケットは、重すぎないのにきちんと感を保ちつつ、こなれた印象を演出してくれます。白のリブニットとベージュスカートを合わせれば、秋らしいワントーンスタイルの完成です。足元には、グリーンのポインテッドトゥパンプス合わせて、グラデ配色コーデにアクセントを加えて。ジャケット¥42,900(ティッカ/シップス二子玉川店)リブトップス¥19,800(エストネーション)スカート¥27,500(ガリャルダガランテ/ガリャルダガランテ表参道店)バッグ¥44,000(ヴァジック/ヴァジック ジャパン)パンプス¥59,400(ペリーコ/アマン)ネックレス¥35,200(シャルロット ウーニング/フラッパーズ)時計16,390(クルース/HIROBルミネ新宿店)

【トレンドのチェック柄ジャケット】
ティアードスカートでちょっぴり甘口に
旬のティアードスカートにニットを合わせた、モノトーンスタイル。チェック柄のジャケットを羽織って、ひと手間感をプラスして。トラッドな雰囲気のジャケット×フェミニンな白のスカートで、テイストMIXに着こなすのが今年っぽい!スカート¥64,900(マディソンブルー)ジャケット¥107,800(オーバーコート/大丸製作所2)ニット¥25,300(スローン)バッグ¥163,900(ピエール アルディ/ピエール アルディ東京)イヤリング¥8,800(アビステ)ネックレス¥9,900バングル¥19,800(ともにインムード/フォーティーン ショールーム)

【メンズライクなジャケットでカッコよく】
スカートからのぞく素足でヘルシーさをプラス
チャレンジングなミニスカートも、黒×ロングブーツとなら、大人でも着こなしやすい!トップスはスウェット、アウターはカーキをチョイスして。カジュアルなアイテムと組み合わせることで、ミニスカコーデが媚びないヘルシーな印象に早変わり。ミニスカート¥36,300(ロンハーマン/ロンハーマン)ジャケット¥30,800(アンド アールシー/カレンソロジー新宿)スウェットプルオーバー¥20,900(RHC/RHCロンハーマン)ネックレス¥29,700(アダワット トゥアレグ)ピアス¥96,800(ウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)ブーツ¥151,800 バッグ¥291,500(ともにJIMMY CHOO)

「秋のジャケットコーデ」パンツ編

【ジャケットセットアップ×スニーカー】
通勤にもOKなテイストMIXコーデに
ハンサムなセットアップも、カジュアルな白スニーカーをプラスすることで、ほどよい抜け感が生まれます。ジャケットの上からカーディガンを肩掛けして、コーデに奥行きを。かっちりした黒のバッグを合わせれば、大人カジュアルなお仕事コーデの完成です。スニーカー¥30,800(ニューバランス/ニューバランス ジャパンお客様相談室)ジャケット¥69,300パンツ¥31,900(ともにクチュール・ド・アダム/ザ ストア バイシー 代官山店)Tシャツ¥13,200(エイトン/エイトン青山)肩にかけたカーディガン¥35,200(ティッカ)バッグ¥148,500(ザンケッティ/八木通商)メガネ¥28,600(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)パールネックレス¥22,050(アビステ)チェーンネックレス¥9,900ブレスレット¥6,600(ともにエイチアッシュ/フォーティーン ショールーム)時計¥14,190(クルース/HIROB ルミネ新宿店)

【定番のジャケット×パンツスタイル】
インナーはTシャツをチョイスして今っぽく
チェック柄のパンツに、ブラウンのジャケットを合わせた、秋らしい装い。一見地味な組み合わせも、インナーをノースリTにするだけで、グッと垢抜けた印象に。ノースリTはネイビーを選んで、カジュアルさをキープしつつ、上品に着こなして。Tシャツ¥6,930(ウィム ガゼット/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)パンツ¥57,200(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)ジャケット¥52,800(サクラ/インターリブ)バッグ¥57,200(ペリーコ/アマン)ピアス¥35,200ネックレス¥77,000(ともにウノアエレ シルバーコレクション/ウノアエレ ジャパン)

【ラフな印象のデニムジャケット】
ニットパンツを合わせて優しい雰囲気に
ロゴTにデニムジャケット合わせた、カジュアルな着こなし。ボトムスをニットパンツにするだけで、こなれ感が備わります。キャスケットやシューズも黒をセレクト。幼くなりがちなデニムジャケットコーデは、カラーレスにまとめて大人っぽく着こなすのがポイントです。Tシャツ¥12,100(カバナ/アマン)ニットパンツ¥26,400(エストネーション)Gジャン¥29,700(レッドカード/ゲストリスト)バッグ¥150,700(J&Mデヴィッドソン/J&M デヴィッドソン青山店)ブーツ¥75,900(サクラ/インターリブ)キャスケット¥12,100(CA4LA/CA4LAプレスルーム)ピアス¥13,200バングル¥47,850(ともにFolk/N/UTS PR)

「秋のジャケットコーデ」デニム編

【ブラックデニムでカッコよく】
パールネックレスで女っぽさをプラス
金ボタンのオーバーサイズジャケットは、1枚持っていると便利なアイテム。ボトムスは黒デニム、トップスにはロゴTを合わせてラフに着崩すのが今っぽい。パールのネックレスで、ひとさじのフェミニンさをプラスして。ジャケット¥107,800(ebure GINZA SIX店)ロゴTシャツ¥9,350(ル ベーシック/エイチ ビューティ&ユース)白Tシャツ¥11,550(スローン)パンツ¥27,500(エー・ゴールド・イー/シチズンズ・オブ・ヒューマニティ)ネックレス¥17,600(ANAYI)ピアス¥66,000(ウノアエレ/ウノアエレジャパン)バッグ¥35,200(イエムスコール/TOMORROWLAND)

【上品なネイビージャケット】
ピンクのニットでフェミニンに
秋の定番、ジャケットスタイルはデニムでほどよくカジュアルダウンさせるて。インナーをTシャツからニットに変えるだけで、季節を意識した着こなしに仕上がります。ジャケット¥50,600パンツ¥28,600(ともにTheory)デニムパンツ¥19,800(リーバイス® メイド アンド クラフテッド®/リーバイ・ストラウス ジャパン)ニット¥13,200(スピック&スパン/スピック&スパン ルミネ有楽町店)バッグ¥59,400(ジャンニ キアリーニ/ジャンニ キアリーニ 銀座店)ピアス¥8,690〈マシェット〉ネックレス¥7,150〈ベンアムン〉(ともにZUTTOHOLIC)時計¥24,200(マベンウォッチズ/マベンウォッチズジャパン)

【ジャケット×デニムの定番コーデ】
フォトTを合わせて脱無難な着こなしに
細身のストレートデニムには、引き続きトレンドのフォトTシャツを合わせてカジュアルに着こなして。ツイード素材のジャケットをさらりと羽織って、しっとり大人っぽい雰囲気をプラス。足元はジャケットとリンクさせた赤系のパンプスで、コーデに統一感を。Tシャツ¥15,400(JANE SMITH×Colin Laneⓒ/UTS PR)デニムパンツ¥36,300(マザー/サザビーリーグ)ジャケット¥27,500(ジョン ブラニガン/アルアバイル)バッグ¥407,000パンプス¥113,300(ともにロジェ ヴィヴィエ/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン)サングラス¥38,500(モスコット/モスコット トウキョウ)ロングネックレス¥13,200バングル¥20,900[ともにAMAN ONLINE STORE限定]ピアス¥9,790ネックレス¥15,400(すべてアンセム フォーザ センセズ/アマン)

「秋のジャケットコーデ」ワンピース編

【オールホワイトで爽やかに】
足元はスニーカーでラフにまとめて
白のシャツワンピースに、あえて白のジャケットを合わせたオールホワイトコーデ。夏っぽくならないように、バッグはこっくりイエローをセレクトして。足元は、黒×カーキのスニーカーで、ほどよくカジュアルダウンさせるのがポイントです。ブルゾン¥41,800(THIRD MAGAZINE)ワンピース¥46,200(JANE SMITH/UTS PR)バッグ¥30,800(ヴァジック/ヴァジックジャパン)スニーカー¥14,300(オニツカタイガー/オニツカタイガージャパンお客様相談室)ピアス¥13,200〈Folk/N〉バングル¥41,250〈NORTHWORKS〉(ともにUTS PR)

【ボルドーのワンピにジャケットをON】
スパイスの効いたバッグをアクセントに
存在感たっぷりのワンピをデイリーに着るなら、ジャケットを羽織るのがおすすめ。トラッドなベージュのジャケットが、リゾートっぽさを中和してくれます。モードなデザインのバッグをプラスして、カラーワンピースコーデを街仕様にアップデート。ジャケット¥63,000(ebure/ebure GINZA SIX店)ワンピース¥27,000〈マリハ〉サンダル¥43,000〈ネブローニ〉(ともにデミルクス ビームス新宿)バッグ¥154,000(J&M デヴィッドソン/J&Mデヴィッドソン青山店)ネックレス¥14,000ブレスレット¥9,000バングル¥8,000(すべてワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレジャパン)

【クールなミネタリージャケット】
大人可愛いギンガムワンピと合わせて
甘くなりがちなギンガムチェック柄のワンピースは、ベージュカラーを選んで大人っぽく着こなして。カーキのミネタリージャケットをさらりと羽織って、クールな印象にシフト。キュートだけどカッコいい、テイストMIXなオシャレを楽しんで。ワンピース¥3,990(ユニクロ)ヴィンテージのミリタリージャケット¥7,590(サンタモニカ 表参道店)バッグ¥7,700(ツル バイ マリコ オイカワ)バッグの中のハット¥8,800(メゾンスペシャル/メゾンスペシャル 青山店)サングラス¥38,500(モスコット/モスコット トウキョウ)

※本記事は過去の「CLASSY.」「CLASSY.ONLINE」記事を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。また、価格は掲載当時の価格です。
再構成/CLASSY.ONLINE 編集室

元記事で読む