1. トップ
  2. 蛍原徹と中間淳太、カンテレ新番組のレギュラーに「うれしい」

蛍原徹と中間淳太、カンテレ新番組のレギュラーに「うれしい」

  • 2021.10.13
  • 3406 views

11月5日からスタートする関ジャニ∞の横山裕とお笑いコンビ・見取り図MCの新番組『ちまたのジョーシキちゃん』(カンテレ)のスタジオレギュラーに、蛍原徹とジャニーズWESTの中間淳太が決定。10月11日に同局でおこなわれた会見に登壇し、喜びを語った。

カンテレでおこなわれた『ちまたのジョーシキちゃん』記者会見に登場した(左から)蛍原徹、横山裕、見取り図盛山、リリー、中間淳太(11日・大阪市内)

時代や場所、シチュエーションなどで異なる「常識」を、あらゆる角度から取り上げるという同番組。レギュラー出演することが決定し、蛍原は「昔からカンテレさんにはお世話になっていたので、『またカンテレに行ける!』と。やっぱり大阪でも仕事したいじゃないですか。そして定期的に来られるのもうれしい」と明かし、「しかもおじさんということをそのまま出せる番組なので、知らんことは知らんって言えるのが良い!」と、番組内容に共感を示した。

中間は「ジャニーズWESTでは最年長なんですけど、このメンバーでは最年少なので・・・甘えモードで頑張ります(笑)」と宣言。そんな中間に、「意外と30歳超えてるのにびっくりした。22やと思ってたんで」と蛍原が驚き(実際は33歳)、横山が「それならキンプリはどうなるんですか!」とツッコむなど、和気あいあいとした雰囲気で会見は進められた。

初回放送では、中間の母校が登場するそうで、中間は「すごく懐かしかったです。お世話になった先生方も現役で頑張ってらっしゃったんで、こっちまでうれしくなりました」とニッコリ。それについて横山は、「母校とかオープンにできるようになってんな、ジャニーズって・・・。俺は恥ずかしくて言えん!」と、ジャニーズの世代での異なる「常識」に驚いていた。

最後に蛍原は「僕みたいな50代のオッチャン連中も、10〜20代の人も、幅広く楽しんでもらえると思います」とアピール。初回放送は11月5日・夜7時からで、ゲストにモデルで女優の久間田琳加が登場する。

カンテレ『ちまたのジョーシキちゃん』

2021年11月5日(金)放送スタート

元記事で読む