1. トップ
  2. お仕事
  3. 『英語ができない』→『できる』へ!人生を変えた「早起き」のコツ3つ

『英語ができない』→『できる』へ!人生を変えた「早起き」のコツ3つ

  • 2021.10.13
  • 9475 views

早起きを楽しむ朝活コミュニティ「朝渋」メンバーのみなさんに、早起きの魅力やコツをご紹介いただく連載です♪

おはようございます!朝活コミュニティ「朝渋」メンバーのはるなです。

「成功者は早起き」

「朝は脳のゴールデンタイム」

など、早起きのメリットを最近よく目にしますよね。私自身、早起きを習慣化する前は「早起きするだけでそんなに違うものなの?」と疑問を抱いていました。

今回は、実際に私が早起きで人生が変わった体験談と、早起きのためにしていることを3つご紹介します!

『英語ができない』→『できる』へ!人生を変えた「早起き」のコツ3つ

私は日本企業から外資系企業に転職した当初、まったく英語ができず、上司からは仕事を任せられないと言われ、英語の会議では一言も発言できずに終わることもしばしば…。

これはマズい。英語の勉強しなきゃ…と思うものの、終業後は疲れて寝てしまったり、ゲームをしてしまったりしてまったく勉強がはかどらない。自己嫌悪で勉強へのモチベーションが下がる…。という負のループに陥っていました。

そんな意志の弱い私ですが、毎日早起きし、勉強時間を夜から朝にシフトさせたことで、英語学習を継続することができるようになりました。

その結果、3か月間でTOEIC スコアを600点から870点までアップさせ、「英語できない人」を脱することができました。

早起きで人生が変わった、といっても過言ではありません!

早起きするために私がやったこと3つ

「じゃあどうすれば早く起きられるの?」という方のために、朝起きて勉強するための早起きTipsを3つご紹介します。

【1】朝に人との約束を入れておく
朝の女性
朝時間.jp

朝渋では早起きの仲間がたくさんいるので、毎朝6時に10分間みんなでZoomで話すようにしています。

朝から人と話すことで目を覚ますことができますし、同じように朝から勉強している人も多いので刺激を受けて頑張ろうという気持ちになります!

また、オンライン英会話の予定を毎朝7時から入れています。サボるといくら損するか事前に計算しておくと、どんなに二度寝したい日でも「お金がもったいないからやらなきゃ…」と起きることができます。

【2】早く寝る、誰かに宣言する
眠る女性
朝時間.jp

当たり前ですが、早く寝ないと朝早く起きられません。

でも…その早く寝るっていうのが難しいんですよね。

朝渋ではチーム制という取り組みがあり(参加は任意)、同じチームのメンバーに就寝時間と起床時間を毎日報告することになっています。(例えば「22時~5時おやすみなさい。」とSlackに投稿する感じです)

人に報告することで、夜更かしをしそうになっても「22時に寝るって言ったしな…寝なきゃ!」という気持ちになりますよ。

【3】朝やることをあらかじめ決めておく
朝時間.jp

朝の時間を有効活用するため、あらかじめ毎日やることを2つ決めておきます。

私の場合は7時~オンライン英会話を30分、その後7時半~8時まで単語帳を1チャプター暗記。と決めていました。

そうすることで、朝わざわざ何をするか予定を立てなくてもよくなり継続しやすくなりました。

***

いかがでしたか?

私のように勉強したいけど、意志が弱くてできない、続かない…という方は、まずは早起きを試してみると人生が変わるかもしれませんよ!

はるなさんのプロフィール

はるなさん
朝時間.jp

化粧品メーカーでマーケティングをしているコスメ大好き人間。

朝渋では英語部や勉強同好会で、コツコツ勉強中。某スマホゲームにドハマりして廃人のようになっているのが最近の悩み。

元記事で読む