1. トップ
  2. メイク
  3. 自撮りも集合写真も!写真写りが格段に良くなるメイク法

自撮りも集合写真も!写真写りが格段に良くなるメイク法

  • 2015.7.20
  • 10579 views

Facebookやインスタグラム、Twitterなど……写真を投稿する機会がたくさん! せっかく写真に写るなら、可愛く美人に写りたいのが本音です。最近では肌質を修正してくれるアプリや、目を大きくしてくれる画像加工アプリまで登場するほど、写真写りはとっても重要。ただし、そういったアプリが使えるのは自分の携帯やカメラで写真を撮った場合です。記念写真や集合写真では、修正テクニックは使えない……。だからこそ、写真写りが良くなって、さらに集合写真でも映えるメイクを試しましょ!

■写真写りが格段に良くなるアイメイク法

外国人のような印象的な目元に見せたかったら……目頭にゴールドシャドウを置いて正解。まつ毛は下がっていると顔に影ができてしまうので、上向きが鉄則です。もし、まつ毛エクステをしている人でエクステが影になってしまうのなら……ドライヤーをまつ毛の下からあてて、上向きになるように固定しましょう。

■写真写りが格段に良くなるベースメイク法

絶対欠かせないのは2つのポイント。まずは、ノーズシャドウ。鼻をスッキリ見せるために眉頭からノーズシャドウを入れて◎。アイシャドウがベージュやブラウン系なら、ノーズシャドウが自然に馴染みやすくなります。そして、忘れちゃいけないのがハイライト。鼻筋と顎、そして目の下の頬の上にものせると、目元が明るくなってモデル並みの写りに!

■写真写りが格段に良くなるリップメイク法

どんなに美人でも唇がカサカサだとしたら、最低最悪の写真と化します。ぼやけがちなリップラインを、ラップライナーで縁取っておくと、どんな笑顔もキマリそう! さらにグロスだけを使うのではなく、リップで唇の色味を整えて、その上にグロスをちょこんと乗せるとGOOD。テカテカし過ぎた口元は下品に見えがちなので、グロスは少量が肝です。

■おまけ:写真写りが盛れちゃう前髪テク

どんなにパーフェクトなメイクでも、重たい前髪スタイルだと台無し。もし前髪ありなら、目元を見せるように前髪のセットを。前髪なしなら、フェイスラインにだらんと垂らすのはNG。片方の前髪を耳にかけたりして、抜け感を出しつつ、顔にライトがあたるように工夫を!

一生残る写真だからこそ、映えるメイクで臨んで下さい♪