1. トップ
  2. グルメ
  3. “栗に溺れる”マロンスイーツイベント、“モンブランの最高峰”や名店モンブラン伊勢丹新宿店に集結

“栗に溺れる”マロンスイーツイベント、“モンブランの最高峰”や名店モンブラン伊勢丹新宿店に集結

  • 2021.10.12
  • 1516 views

“栗に溺れる”マロンスイーツイベント、“モンブランの最高峰”や名店モンブラン伊勢丹新宿店に集結

“マロンスイーツ”に特化したフードイベント「秋の味覚「栗」に溺れる七日間」が、2021年10月13日(水)から10月19日(火)まで、東京・伊勢丹新宿店 本館地下1階で開催される。

www.fashion-press.net

“栗に溺れる”マロンスイーツイベント

2020年好評だった“栗”イベントが再び伊勢丹新宿店で開催決定。2021年は、「モンブラン」にフォーカスを当て、全国から選りすぐりの栗スイーツを紹介する。“モンブランの最高峰”から名だたる名店まで10店舗が集結。

名だたる10店から“自慢の”モンブラン

ホテルニューオータニ パティスリーSATSUKIの「スーパーモンブラン」は、まさに“モンブランの最高峰”の名に相応しい贅沢な味わい。熊本県産和栗の甘露煮をモンブランクリームで包み込み、黒蜜あんこや豆乳ホワイトガナッシュ、抹茶クリームなどで和の要素をプラスした。

愛知県の「和栗茶屋 眞津留」は、絞りたてモンブランの先駆け「和栗専門~紗織~」が初めてプロデュースする店舗。ホール販売となる「中山栗のモンブラン」は、“細さ約1㎜”のモンブランペーストをたっぷりと絞った繊細な味わいで、中は、中山栗のクリーム、渋皮煮、生クリームなど5層構造になっている。

東京・千石の「トレカルム」は、2014年にオープンした人気パティスリー。店舗の中でもロングセラーを誇る「モンブラン」は、コーヒーとクルミのメレンゲを飾り付けたユニークなビジュアルだ。中には、たっぷりのマロンクリームとカリカリに乾燥させたクルミを練り込んだスポンジケーキなどを詰め込んで。

高さのあるインパクト抜群な「四万十ドラマ」の「しまんとプルミエモンブラン」は、実演販売で提供。地栗のきんとんを忍ばせた生地の上に、マロンペーストと無糖の生クリームを重ねて、仕上げに細さ1mmのモンブランクリームでデコレーションした。1個につき約15粒の栗を使用したという、ラグジュアリーな味わいはぜひ出来立てで楽しんで欲しい。

【詳細】

「秋の味覚「栗」に溺れる七日間」
開催期間:2021年10月13日(水)~19日(火)
場所:伊勢丹新宿店 本館地下1階 フードコレクション
住所:東京都新宿区新宿3-14-1
<メニュー例>
・<ホテルニューオータニ パティスリーSATSUKI>スーパーモンブラン 3,564円
・<和栗茶屋 眞津留>中山栗のモンブラン 1ホール 2,801円<実演販売・数量限定>
・<トレカルム>モンブラン 562円<実演販売>
・<四万十ドラマ> しまんとプルミエモンブラン 5,400円<実演販売>
※数量限定の商品もあり。
※イベントの内容は、 都合により変更または中止となる場合あり。

元記事で読む