1. トップ
  2. ダイエット
  3. 8kg減量成功につなげた簡単ダイエット、老け胸予防“肩甲骨はがし”簡単ストレッチなど今週注目の話題

8kg減量成功につなげた簡単ダイエット、老け胸予防“肩甲骨はがし”簡単ストレッチなど今週注目の話題

  • 2021.10.10
  • 3564 views

今週(2021年10月3日~10月9日)お届けした話題の中から特に反響の大きかった話題を紹介☆ キレイな体型づくりのためにも参考にしたい『8kg減量成功につなげた簡単ダイエット』『老け胸予防“肩甲骨はがし”簡単ストレッチ』など、週末のひとときまとめてチェックしておきましょう。

8kg減量成功につなげた簡単ダイエット

今まさにダイエット中という方は少なくないと思いますが、ダイエットの成果をきちんと出すためにも、減量成功後も体型キープしていくためにも“健康的に痩せるのが一番”です。そこで参考にしたいのが、2ヶ月で8kg減量成功し、その後も体型をキープし続ける主婦のアケミさん(32歳)が実践した簡単ダイエットテクになります。そのアプローチは“ダイエットの王道”とも言える3つの内容でした。

(1)パーソナルトレーナーを付けて体力に合ったトレーニングを実施

ダイエット前、週に1〜2回は近所をウォーキングしたり、週に1回はスポーツジムでトレーニングしたりしていたいたというアケミさん。それでも体重キープが精一杯で、なかなか減量につながらなかったと振り返ります。そこで一念発起して始めたのが、通っているスポーツジムでのパーソナルトレーニングでした。

お腹や下半身など、引き締めたいパーツに集中的にアプローチできる適切なプログラムを体力に合わせて作ってもらえたことで効率的にトレーニングできたそうで、2週間ほどで目に見えて引き締め効果を実感。ダイエットのモチベーションが「ますます上がった」と言います。

(2)食生活ではタンパク質の摂取を重視

「ダイエット中は炭水化物は絶対NGだと思っていた」そうですが、スポーツジムのトレーナーに食事内容を見てもらうことで、炭水化物を適量摂りつつダイエットに効果的な献立を組めるようになったとアケミさんは振り返ります。

アケミさんがテーマにしたのが“タンパク質を積極的に摂る”ということ。一口に“タンパク質”といっても、肉、魚、卵から摂れる“動物性タンパク質”、穀類や豆類などから摂れるのは“植物性タンパク質”と性質も異なります。そこで、様々な食材をバランス良く摂取することを心がけていたそうです。

(3)体重ではなく“体のサイズ”を重視する

運動や食事をしっかり管理していっても、予想に反して体重が落ちてない、体重が落ちたとしても引き締めたいパーツに効果が表れないことも。そこでアケミさんはトレーナーに勧められるままに「体重を測ることよりも、体のサイズを測ることを日課にしていた」と振り返ります。

どれだけ痩せたかどうかを知りたいときは、普段着ている洋服よりも小さいサイズの洋服を実際に着用してみてフィット感がどのように変わったかを細かくチェック。その際に「◯◯をもう少し引き締めたい」と感じたらトレーナーさんに即相談し、トレーニングの内容を見直してもらったと言います。

このようにアケミさんが実践した3つのダイエットテクはシンプルかつ王道そのもの。ぜひアケミさんの成功例を参考に、きちんと成果が出るようにダイエットに取り組んでみてくださいね。

老け胸予防“肩甲骨はがし”簡単ストレッチ

「普段から猫背気味」という方だと、肩が丸まって内側に入ってしまった“内巻き肩”の姿勢がクセ付いてしまうもの。そうなると重見えにつながるだけでなく、肩甲骨周りが固まって老け胸化を促進してしまいます。そこで老け胸化を予防するためにも習慣に採り入れたいのが肩甲骨をはがす簡単ストレッチです。

(1)床に仰向けに寝てお尻の下に両手を置き、両ひじが背中の下に来るように両腕を体の下に入れる

8kg減量成功につなげた簡単ダイエット、老け胸予防“肩甲骨はがし”簡単ストレッチなど今週注目の話題

(2)肩甲骨を内側に寄せるイメージで腕の力を使って上半身を持ち上げ、持ち上げきったところでゆっくり息を吐きながら30秒間キープする

8kg減量成功につなげた簡単ダイエット、老け胸予防“肩甲骨はがし”簡単ストレッチなど今週注目の話題

これを“1日あたり3回を目標”に実践します。(2)のキープ時に胸がしっかり開いていることを意識しましょう。なお、実践時に注意したいのが「体の下に入れる腕の位置」です。両ひじが体の外側に出ている状態では上半身が十分に持ち上がらずにストレッチ効果が落ちるので、「必ずひじを体の下に入れること」を心がけて実践してくださいね。<ストレッチ監修:野月愛莉(トレーナー歴6年)>

元記事で読む