1. トップ
  2. ダイエット
  3. 1日2セット寝ながら実践。いつの間にか【脱下半身デブが叶う】簡単習慣

1日2セット寝ながら実践。いつの間にか【脱下半身デブが叶う】簡単習慣

  • 2021.10.10
  • 14181 views

腰周り、太もも、お尻など「下半身がなかなか痩せない」と悩んでいる方は少なくありませんが、できるなら効率良くシェイプアップを叶えていきたいところ。そこで習慣に取り入れたいのが、1つの動きで下半身の様々なパーツに引き締め効果をもたらす簡単エクササイズ【足上げクランチ】です。

足上げクランチ

普通のクランチは腹筋の上部を鍛える効果がありますが、この足上げクランチは足を上げて行うことで、腹筋の下部を始め下半身全体を同時に鍛えることができます

(1)仰向けに寝て、両脚と両腕を天井に向かってのばす

1日2セット寝ながら実践。いつの間にか【脱下半身デブが叶う】簡単習慣

(2)両手を両足に近づけるようなイメージで上半身を上げていく

1日2セット寝ながら実践。いつの間にか【脱下半身デブが叶う】簡単習慣

(3)床ギリギリになるまでゆっくりと上半身を下ろして(1)に戻る

1日2セット寝ながら実践。いつの間にか【脱下半身デブが叶う】簡単習慣

これを10回繰り返して1セットとし、“1日あたり2セットを目標”に実践します。なお、期待する効果をきちんと得るためには「腕を動かすのではなく、お腹に意識を置いて上半身を上げること」がポイント。つまり、腕の力ではなく、腹筋を使うことを意識するのです。また、「反動を使わずにゆっくりと筋肉を使っていくこと」もポイント。息を吐きながら上半身を上げ、お腹をしっかりと凹ませましょう。

寝転がったままできるエクササイズなので、就寝前や起床後にベッドの上でもで実践できます。ぜひ習慣化して、脱下半身デブを叶えていきましょうね。<モデル&エクササイズ監修:齋藤涼太(株式会社Journey to Wellness代表取締役、パーソナルトレーナー協会“Trigger”理事長、BS朝日『イケトレ』レギュラー出演中)>

元記事で読む