1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 『ゲーム・オブ・スローンズ』ジェイソン・モモア、またまたエミリア・クラークへの愛が溢れてしまった姿を目撃される

『ゲーム・オブ・スローンズ』ジェイソン・モモア、またまたエミリア・クラークへの愛が溢れてしまった姿を目撃される

  • 2021.10.9
  • 3544 views

ジェイソン・モモアが、『ゲーム・オブ・スローンズ』の“妻”エミリア・クラークへの愛を、彼女が知らぬところで見せていたことが明らかに。(フロントロウ編集部)

大の仲良しで知られるジェイソンとエミリア

2011年から2019年にかけて放送され、世界的大ヒットを記録したドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』では、多くの人気俳優が共演。全シリーズを通して出演した俳優もいれば、いくつかのエピソードに登場して存在感を発揮した俳優もいる。

そんな『ゲーム・オブ・スローンズ』で、第1シリーズに出演しただけにもかかわらずファンから愛されているのが、カール・ドロゴを演じたジェイソン・モモア。もちろんこれには彼の演技が良かったという理由もあるが、劇中で夫婦を演じたジェイソンと、カリーシ(デナーリス・ターガリエン)役のエミリア・クラークがプライベートで超仲良しということも、人気の理由。

トーク番組で共演すれば、ジェイソンは司会者と握手する前に、まずはエミリアにハグ。『ゲーム・オブ・スローンズ』のショーランナーであるデイヴィッド・ベニオフの誕生日会でエミリアと再会した時には、デイヴィッドとの写真を公開する前に、エミリアとの2ショットを何枚も公開。さらにそこには、「俺にとって月のような存在。君は素晴らしい。永遠に愛してる」というメッセージつき。

エミリア愛が止まらないジェイソンだが、エミリアがいないところでさえ愛を溢れさせていたことが分かった。

ジェイソン・モモア、新作の撮影現場で愛を囁く

ジェイソンは、10月15日に公開される映画『DUNE/デューン 砂の惑星』に、戦士ダンカン・アイダホ役で出演している。その役作りを追ったメイキング映像を、ジェイソンが自身のYouTubeチャンネルに公開したのだが、そのなかで、彼がカメラ目線でこんなメッセージをささやいていた。

「昨日の夜、『ゲーム・オブ・スローンズ』の最終回を見たばっかりなんだ。カリーシ、この戦いは君に捧げる」

なんと、別の作品の撮影現場から、『ゲーム・オブ・スローンズ』の“妻”へ愛のメッセージ! エミリアが現場にいるわけでもなく、撮影していた動画はすぐに公開されるものでもないにもかかわらず、エミリアへのメッセージを忍ばせるとは、ジェイソンの“エミリア愛”はかなり大きい。

ちなみに、この前日と予測できる『ゲーム・オブ・スローンズ』最終回の放送日には、ジェイソンはインスタグラムで自分がドラマを見ている様子をライブ配信。その後エミリアのインスタグラムに、「ベイビー、あのエピソードはやばかった」「おかしくなりそうなほど愛してる」といったコメントを連投していた

(フロントロウ編集部)

元記事で読む