1. トップ
  2. ファッション
  3. 白、黒、ベージュ…「大人女子の秋ブラウスコーデ」12選

白、黒、ベージュ…「大人女子の秋ブラウスコーデ」12選

  • 2021.10.9
  • 15298 views

今季トレンドの「ブラウス」を使った着こなし。スカートと合わせてフェミニンに、デニムや黒スキニーと合わせて大人カジュアルに…合わせるアイテム次第で、着回しの幅も広がります。そこで今回はブラウスの色別に「秋コーデ」12スタイルをご紹介!

「白ブラウス」コーデ3選

【ガーリーなデザインの白ブラウス】
レザーパンツでちょっぴり辛口にシフト
繊細なデザインのチュニックブラウスは、エコレザーの細身パンツでクールに着こなして。辛口なモノトーンコーデも、ガーリーなトップスなら、ほどよく女っぽい雰囲気に。ブラウス¥39,600(フィータ/ロンハーマン)パンツ¥11,000(ジャーナル スタンダード/ジャーナル スタンダード自由が丘店)ハット¥29,700(VANPALMA/essence of ANAYI)ピアス¥135,300(マリハ)ローファー¥105,600 バッグ¥237,600(ともにトッズ/トッズ・ジャパン)

【定番の白ブラウスはINせずカジュアルに】
ピンクのパンツで脱コンサバな着こなしに
定番の白ブラウスは、キレイ色のセンタープレスパンツで華やかなムードを演出。ピンクのバッグを選んで、コーデに統一感を。足元は黒のフラットパンプスで、淡色の着こなしを引き締めて。パンツ¥29,700ブラウス¥22,000カチューシャ¥5,500バッグ¥6,600靴¥24,200(すべてツル バイ マリコ オイカワ)傘/私物

【白ブラウス×ベージュパンツ】
ボリュームスリーブで今年っぽく
盛り袖ブラウスにベージュのジョグパンツを合わせて、エレガントな雰囲気に。きちんと感のあるブラウンのバッグをプラスすれば、秋らしい楽ちん通勤コーデの完成です。パンツ¥26,400(ソブ/フィルム)ブラウス¥7,990(アンフィーロ)トートバッグ¥79,200(FURLA/FURLAJAPAN)パンプス¥59,400(ペリーコ/アマン)スカーフ¥17,600(マニプリ)ネックレス¥15,950〈ソコ〉リング¥4,620〈フルオブグレイス〉(ともにZUTTOHOLIC)

「黒ブラウス」コーデ3選

【黒のブラウス×デニム】
デコルテの肌見せで抜け感を
重くなりがちな黒ブラウスを秋に着るなら、Vネックデザインをセレクトするのが◎。ほどよい肌見せで、抜け感と女っぽさが手に入ります。ボトムスには、デニムを合わせて、脱コンサバな着こなしを意識して。ブラウス¥17,600(スピック&スパン/スピック&スパン ルミネ有楽町店)デニムパンツ¥36,300(RHヴィンテージ/ロンハーマン)ハット¥23,400(CA4LA/CA4LAプレスルーム)ピアス¥58,300(ウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)バッグ¥221,100(JIMMY CHOO)

【体型カバーが叶うロング丈の黒ブラウス】
アイスブルーのスリットパンツで爽やかに
ロング丈のブラウスなら、気になるお尻や太ももをすっぽり隠してくれるので、着痩せ効果もバッチリ。黒の面積が多くなると重く見えがちなので、思い切ってボトムスはキレイ色をセレクトしてみて。アイスブルーのスリット入りパンツなら、トレンドとスタイルアップの両方が手に入ります。ブラウス¥30,800パンツ¥20,900(ともにル フィル/LE PHIL NEWoMan 新宿店)バッグ¥62,700(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)シューズ¥35,200(PIPPICHIC/ベイジュ)ピアス¥10,340(チビジュエルズ/チビジュエルズ・ジャパン)

【盛り袖デザインの黒ブラウス】
デニムを合わせてカジュアルダウン
ちょっぴり甘口なリボン袖のブラウスは、黒をチョイスして大人っぽく着こなして。ボトムスには、デニムを合わせて、ほどよくカジュアルダウンさせるのがポイントです。ブラウス¥36,300(EVA MANN/THIRD MAGAZINE)パンツ¥30,800(エー・ゴールド・イー/シチズンズ・オブ・ヒューマニ ティ)ハット¥17,820(CA4LA/CA4LAプレスルーム)ネックレス¥36,300(アカシックツリー/シップス プライマリーネイビーレーベル)リング¥60,500(ウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)バッグ¥124,300(トッズ/トッズ・ジャパン)

「ベージュブラウス」コーデ3選

【ペプラムデザインのベージュブラウス】
黒スキニーでメリハリのあるシルエットに
ペプラムデザインのチュニックブラウスを主役にした、秋のお出かけコーデ。ボトムスには黒のスキニーパンツを合わせて、コーデを引き算。レオパード柄のミニバッグで、シンプルなワンツーコーデにアクセントをプラスして。チュニック¥20,900靴¥27,500(ともにツル バイ マリコ オイカワ)パンツ¥20,900(レッドカード/ゲストリスト)バッグ¥53,000(アニタ ビラルディ/CPR TOKYO)イヤリング¥20,900(ココシュニック)

【ブラウンのワントーンスタイル】
足元は白スニーカーで抜け感を
ハリのある素材のブラウスにレザースカートを合わせた、ブラウンのワントーンコーデ。秋らしさ満点の着こなしには、白のスニーカーでほどよい抜け感をプラスして。重めバランスのスカートは、ボリュームのあるデザインのスニーカーが相性抜群です。スニーカー「ZENTIC W」¥10,989(アディダス/atmos pink flagship Harajuku店)ブラウス¥29,700(ティッカ)レザースカート¥20,900(エリオポール/エリオポール代官山)ストール¥17,600(マニプリ)バッグ¥53,900(ジャンニ キアリーニ/ジャンニ キアリーニ 銀座店)ピアス¥11,000<メラキ>バングル¥27,500<シンパシー オブ ソウル スタイル>(ともにフラッパーズ)

【上品なベージュのブラウス】
ボトムスは黒パンツでスッキリと
ボリュームスリーブ×華奢リボンのブラウスは、ベージュをチョイスして、品よく着こなしたい。お尻が隠れる着丈なら、気になる腰回りも自然にカバーしてくれます。フェミニンなムード漂うブラウスには、黒のパンツを合わせてコーデを引き算するのがポイントです。シャツ¥12,980(ハッシュニュアンス/オンワード樫山)パンツ¥20,900(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)インナー/スタイリスト私物

「カラーブラウス」コーデ3選

【ボルドーのブラウスで秋らしく】
ゆったりデニムでカジュアルダウン
デニムや黒スキニーなど定番ボトムスを合わせるだけで、手軽に着映えするティアードブラウス。ボルドーカラーを選べば、秋らしい雰囲気が備わります。トーンを合わせたブラウンのバッグで、季節感を意識して。ブラウス¥38,500(マーレット/サザビーリーグ)デニムパンツ¥24,200(レッドカード/ゲストリスト)バッグ¥40,700(ヴァジック/ヴァジックジャパン)サングラス¥37,400(モスコット/モスコット トウキョウ)ピアス¥12,100バングル¥8,800(ともにワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

【華やかブルーのロング丈ブラウス】
黒のジョガーパンツでラフにまとめて
ラウンドヘムの美シルエットブラウスは、ブルーをセレクト。モードな印象のカラーブラウスは、黒のジョガーパンツを合わせてラフに着崩して。長め丈のトップスなら、気になるお尻まわりを自然にカバーできます。ブラウス¥28,600 ニットパンツ¥22,000(ともにLE PHIL/LE PHIL NEWoMan 新宿店)パンプス¥35,200(ピッピ/ベイジュ)ピアス¥8,800(ウノアエレシルバーコレクシ ョン/ウノアエレ ジャパン)

【ブルーでまとめたワントーンコーデ】
くすみカラーのブラウスが今年っぽさ満点
ボリューム袖が華やかな、くすみブルーのブラウス。プレーンなデニムに合わせれば、トレンドを取り入れたキレイめカジュアルスタイルの完成。いつものデニム×ブラウスコーデも、ブルーのグラデ配色にするだけで、一気にこなれた雰囲気に仕上がります。ブラウス[インナーキャミ付き]¥8,470(Mila Owen)デニムパンツ¥29,700(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)バッグ¥36,300(VASIC/ヴァジックジャパン)イヤリング¥16,500(ココシュニック)

※本記事は過去の「CLASSY.」「CLASSY.ONLINE」記事を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。また、価格は掲載当時の価格です。
再構成/CLASSY.ONLINE 編集室

元記事で読む
の記事をもっとみる