注目アイコン システムメンテナンスのお知らせ
  1. トップ
  2. スキンケア
  3. 20代が若いとは限らない、秘かにオバサン化している人の特徴3つ

20代が若いとは限らない、秘かにオバサン化している人の特徴3つ

  • 2015.7.19
  • 8409 views

「最近なんだか、以前を肌質が違ってきている気がする」「あら?なぜこんなトコロにお肉が?」

これが”オバサン化?” なんて頭をよぎっては、打ち消す続けているそこのあなた。今日はバシッと引導(いんどう)を渡したいと思います。

女性の体内にも微量の男性ホルモンがあり、この微量の男性ホルモンは、闘争意欲を起こさせ、やる気や自信をもたらせてくれるという良い面もありますが、ストレスが溜まったり、不摂生で女性モルモンのバランスが崩れると、過剰に男性ホルモンの働きが強く出てしまい、女性なのに「オス化」してしまいます。

女性ホルモンのバランスの乱れると男性ホルモンが増加して“オス化”するだけでなく、“オバサン化”もしてしまうのです。それでは、あなたが“オバサン化”しているか3つの見分けポイントを教えちゃいます!(オス化しているかは前回の記事をチェック

1.太っていないのに、お腹周りに肉が…

美のホルモンと呼ばれる女性ホルモンのうちの一つ”エストロゲン”。この”エストロゲン”には内臓脂肪が付くのを抑える作用があります。

つまり、”女性ホルモンの分泌が低下、または乱れると、内臓脂肪のつきやすいメタボ腹になってしまうということ。ウエストのサイズが男性で85cm、女性では90cm以上だと危険ラインだといわれています。

特にウエストサイズ大きい割につまめる脂肪が少ない、なんていう人は要注意です。

2.最近…お肌の質が落ちた

美のホルモン”エストロゲン”には、お肌のキメはツヤを保つ効果があるといわれています。しかし女性ホルモンバランスが乱れると、“オバサン化”は一気に加速。毛穴の開きに加え、お肌がくすんできたり、肌の質感自体が変化してきたら、それは女性ホルモンの低下も関係しているかもしれませんね。

3.手も足も”顔”も冷えてる? 疲れ顔のオバサン顔?

今の時期、外へ出ていれば冷えるのは当たり前なのですが、家に戻ってからも、ずっと手や足、顔までも冷たい方、ご用心。女性ホルモンが乱れると、自律神経も乱れてきます。

これは女性ホルモンの分泌をコントロールする中枢が、自律神経中枢と同じ脳の視床下部にあり、それぞれお互いに影響し密接な関係にあるからなのです。

自律神経にはさまざまな働きがあり、その中に「体温を調節する働き」があります。女性ホルモンのバランスが崩れてしまうと、自律神経が乱れてしまい、それにより体温調節の働きが悪くなることもあり、血行不良になって冷え性を引き起こしてしまうのですね。

つまり、冷えと自律神経の乱れは連動しており、自律神経を整えるはストレスを溜めないのが一番です。そうすると、体温調節も容易に行え、内側からポカポカ。“オバサン化”の疲れ顔から解放されますよ。

さて、みなさま、”オバサン化”について心当たりはありませんでしたか? 年齢以上にオバサン化されている方へ、まだまだ間に合います。女性ホルモンバランスの正しい知識を身につけて、エイジレスな人生を送りましょう。

(戸田さと美)