1. トップ
  2. ファッション
  3. アカデミー賞映画をドラマ化『FARGO/ファーゴ』10月2日(金)DVDリリース!

アカデミー賞映画をドラマ化『FARGO/ファーゴ』10月2日(金)DVDリリース!

  • 2015.7.18
  • 514 views

一面雪に囲まれた田舎町を舞台に、殺し屋と出会った平凡な男が残虐な連続殺人事件に巻き込まれていくサスペンス映画『ファーゴ』。アカデミー賞主演女優賞と脚本賞を受賞したこの映画で監督と製作を務めたコーエン兄弟が、制作総指揮として自らドラマ化した『FARGO/ファーゴ』から、10月2日(金)にDVD発売される。

undefined

【関連記事】マーティン・フリーマン&ビリー・ボブ・ソーントンの異色コンビが異彩を放つスリリングな犯罪ドラマ『Fargo』!

『FARGO/ファーゴ』は、映画の世界観を完全再現しながらも、新ストーリー&新キャラクターで展開する新たなクライム・サスペンス。物語の舞台は、ミネソタ州ベミジー。保険会社に勤めるレスターは、ある日、街の通りで高校時代のいじめっ子サムに遭遇する。サムと息子二人に絡まれて怪我をしたレスターは、治療に訪れた病院の待合室で見知らぬ男に「代わりにサムを殺してやろうか?」と持ちかけられる。一方、雪の中で事故車の現場検証をしていたベミジー警察の副署長モリーは、下着姿で死んでいる男を発見するのだった。

主人公のうだつの上がらない保険セールスマン、レスター役には、映画『ホビット』シリーズや大人気ドラマ「SHERLOCK/シャーロック」で知られるマーティン・フリーマン。冷酷非情でミステリアスな殺し屋ローン役は、映画『チョコレート』『バーバー』のビリー・ボブ・ソーントンが務める。

コーエン兄弟は、コメディ色の強いスリラー映画を得意とすることで知られる注目の監督。『ファーゴ』のほか、『ノーカントリー』や『バートン・フィンク』など数々の名作を手掛け、カンヌ国際映画祭ではパルム・ドールや監督賞、審査員特別賞を受賞した経歴を持つ。

そんなアメリカを代表する監督のコーエン兄弟が放つ本作は、昨年のエミー賞で作品賞ほか3部門受賞、そして今年のゴールデングローブ賞ではミニ・シリーズ・TVムービー部門作品賞&主演男優賞をW受賞するなど、高い評価を獲得。アメリカのケーブル局FXでの各話初回視聴者数は平均約190万人をキープし、すでにシーズン2の制作も発表されている。

今回発売されるDVDのコレクターズBOXには、ドラマ化に至る過程や個性的なキャラクター、名場面がどのように誕生したのかといった、制作の舞台裏がわかる豪華映像が収録されており、作品をより深く楽しむためにも見逃せない映像となっている。

また、20世紀フォックスホームエンターテイメントジャパンでは、本作を含めた3作品が3ヶ月連続でリリースされる。いずれも世界中から注目される監督たちが製作総指揮を務めたことで話題を呼んでいる作品ということで、当サイトでも順次紹介していく。

『FARGO/ファーゴ』は、20世紀フォックスホームエンターテイメントジャパンから10月2日(金)よりDVDリリース&デジタル配信開始。(海外ドラマNAVI)

Photo:『FARGO/ファーゴ』
(C)2015 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved