1. トップ
  2. ファッション
  3. 《大理石ネイル》一度はしたい♡シーン&カラー別デザイン8種

《大理石ネイル》一度はしたい♡シーン&カラー別デザイン8種

  • 2021.10.4
  • 4733 views

季節やトレンドに左右されず、上品な指先を作ってくれる「大理石ネイル」。様々なテイストのネイルにも馴染みやすく、カラーを変えて自分好みにアレンジできるのも魅力的。定番アートのひとつでもあるので、一度は体験しておきたいネイルデザインですよね。今回はオフィスネイルとしても挑戦しやすいナチュラル系・レッドやブラウンの暖色系・ブルーやグレーの寒色系の3つに分けてご紹介。お気に入りの大理石ネイルを見つけてトライしてみてくださいね。

ナチュラルネイルに大理石アート

シンプルなベージュカラー

肌馴染みのよいベージュカラーのシンプルネイル。薬指に1本ずつホワイトで大理石アートが施されています。マンネリ化しがちなベージュやピンクのワンカラーネイルも、さりげなく大理石アートを取り入れれば、オフィスネイルとしても挑戦しやすいですよね。

柔らかい乳白色

こちらのネイル画像は、乳白色をベースに、濃いめのホワイトやブラウンを使ってぼかしながら大理石アートを施すことで奥行きを感じさせ、質感をよりリアルに仕上げています。全体的に柔らかい乳白色で統一感を出し、まとまった印象に。

暖色系カラーに大理石アート

秋らしいキャメルカラー

秋になるとブラウンやマスタードのような暖色系カラーが気になりますよね。大理石ネイルでオススメしたいのは、キャメルカラー。濃すぎることも薄すぎることもなく、素肌にスッと馴染むカラーで上品な大理石アートとも相性もバッチリです☆

鮮やかなレッド

鮮やかなレッドに上品な大理石アートが映えるロングネイル。アクセントにVカットストーンやアクリルストーンを使って煌びやかに装飾すれば、華やかなネイルデザインの完成です。ちょっぴりハデな印象のネイルデザインも、大理石アートを施すことで大人っぽく仕上がります。

フェミニンなピンク

フェミニンなテイストがお好みの方には、ピンクカラーの大理石ネイルがマスト。濃さの異なるピンクカラーをバランスよく配色することで、メリハリが生まれます。大理石アートを主役にしつつ、ラメやシェルでエレガントに装飾。ワンカラーネイルの根元部分や大理石アートを囲むシルバーのメタリックラインがシャープな締め色になっています。

寒色系カラーに大理石アート

さっぱりブルー

全体的にブルーカラーでまとめた大理石ネイルは、クールでありながら洗練された印象にしてくれます。陰影を作るようにブルーの濃い部分や薄い部分をバランスよく調整し、大理石アートに深みをプラス。

大人っぽいモーブカラー

大理石ネイルをシックに楽しみたい方には、大人っぽいモーブカラーがオススメ。マットなカラーよりシアーなカラーをチョイスすると絶妙な透け感でこなれた印象に。大理石アートも金箔を散らしてラグジュアリーに仕上げてみましょう。

落ち着いたグレーカラー

落ち着いたグレーカラーの大理石ネイルをマットコーティングにすることで季節感を意識。大理石ネイルはアレンジ自在なミラーアートとの相性◎ミラーアートならではのメタリックな質感を一緒に楽しめるネイルデザインの完成です。

いろいろなカラーでアレンジされた大理石ネイルをご紹介しました。
オフィスネイルとしても取り入れやすいアートですので、ぜひ試してみてくださいね。


Itnail編集部

元記事で読む