1. トップ
  2. レシピ
  3. ジューシーなりんごをたっぷりと♡おうちで簡単に作れる!りんごのクランブルマフィン

ジューシーなりんごをたっぷりと♡おうちで簡単に作れる!りんごのクランブルマフィン

  • 2021.10.3
  • 23295 views

フードコーディネーター・スパイス香辛料アドバイザーの笠原知子です。りんごのおいしい季節がやってきました。「1日1個のりんごは医者を遠ざける」「りんごが赤くなると医者が青くなる」などのことわざもある体にいいりんご。おいしい時期に、たっぷりと味わいたいですよね。今回ご紹介するマフィンは、りんごを生のまま生地に入れて焼くので、手軽に作れるだけでなく、リンゴが生地になじんで、ジューシーに仕上がります。

りんごのクランブルマフィン

そのままでもおいしいりんごですが、加熱しても栄養が損なわれないりんごは、いろいろな食べ方で楽しみたいですよね。

アクセントにクランブルもたっぷりと!サクサクのクランブルは食感と見た目のアクセントになります。

材料(6個分)

〇マフィンの生地

りんご(紅玉) 1個半

無塩バター 80g

砂糖 60g

A)薄力粉 120g

A)ベーキングパウダー 小さじ1

卵 1個

牛乳 大さじ2

シナモンパウダー 小さじ1/2

〇クランブル用材料

B)薄力粉 15g

B)アーモンドプードル 15g

B)砂糖 10g

B)無塩バター 15g

りんごは、加熱調理に向く紅玉を使いました、酸味があるので味がしまり、おいしくできます。旬は10月~11月ですが、なければ手に入るりんごを使ってください。

下準備

・マフィンの生地用のバター、卵は室温に戻しておく。

・クランブル用のバターは1cm位に切って冷蔵庫で冷やしておく。

・マフィン用の薄力粉とベーキングパウダーは合わせてふるっておく。

・オーブンを予熱する。

作り方

① クランブル用の材料Bをボウルに入れてフォークでつぶすようにしてバターを細かくし、手でぽろぽろになるように擦り混ぜ、冷やしておく。

② 紅玉は、皮をむいて芯を取っていちょう切りにし、シナモンパウダーを振ってまぶす。

③ 室温に戻したバターに砂糖を加え、泡だて器でもったりするまでよく混ぜたら、卵を少しずつ加えて混ぜる。

④ ベーキングパウダーを合わせた薄力粉を半分ふるいながら加えて混ぜ、ざっと混ぜたら牛乳を加えてざっと混ぜ、残りの粉をふるい入れ、さっくり混ぜる。りんごを入れて混ぜる。

⑤ グラシン紙をしいた型に、スプーンで生地を入れる。クランブルを乗せ、予熱したオーブンに入れる。180℃で25分位焼いて完成。

たっぷり入れたりんごがジューシー!酸味のあるりんごとマフィンの甘さがちょうどいいハーモニーです。

刻んだくるみを入れるのもおすすめ。焼きたてはもちろん、味がなじんだ翌日もおいしいですよ。

ジューシーなリンゴマフィンが焼けたら、温かい紅茶やコーヒーを入れて、秋のティータイムをゆっくりと楽しんでください。

元記事で読む