1. トップ
  2. 沖縄県最南端の島で育まれたさとうきび100%の黒糖、味の深みに脱帽です!【500円で幸せになってみた】

沖縄県最南端の島で育まれたさとうきび100%の黒糖、味の深みに脱帽です!【500円で幸せになってみた】

  • 2021.10.2
  • 1508 views

忙しい毎日に追われてへとへと・・・。

ピリ辛好き必見!料理の味をグッと引き立てる、新潟の伝統調味料がとにかく旨い!!

そんなとき、ワンコインのちょっとした贅沢で

幸せな気分を楽しもう!という企画。

今回は、毎日の料理に欠かせない、お砂糖。

いつもの調味料をランクアップさせてみたら、

あまりの美味しさにテンションもアップ。

主婦のちょっとした贅沢、楽しんでみます♪

ミネラル豊富なコク深い黒糖の粉タイプ。
ミネラル豊富なコク深い黒糖の粉タイプ。

商品名、波照間島産黒糖。

近くのスーパーで470円(税込507円)にて購入しました。

内容量250g。

ネットで砂糖・価格で検索してみると、

上白糖1kg200円前後で売っています。

我が家では「きび砂糖」という茶色の砂糖を使用していて750g400円前後。

この黒糖は、内容量250g。・・・いつもの3倍以上の価格。

これをいつもの料理に使用するのは、結構な贅沢です!

でも、たまにはこんな変化があった方が、

毎日の料理がちょっと楽しくなりますよ♪

レトロなパッケージがカワイイ。
レトロなパッケージがカワイイ。

日本最南端の有人島、波照間島で育ったさとうきびを100%使用。

一般的な黒糖ってブロックのイメージですが、こちらは粉のタイプ。

料理にも使いやすそうです。

黒糖は、ろ過など精製される白砂糖と違い、

さとうきびの絞り汁だけを煮詰めて水分をとばして作られるので、

さとうきびそのもの。

袋から出すと、まず黒糖独特の香りがすごい!

普段使用しているきび砂糖も黒糖のような色と香りがしますが、

比べると全然違う。

香りに誘われ、思わず味見。

少量でもこれぞ、黒糖!!

今まで食べた黒糖とまた違って、強いコクのある甘さに、

口に広がるしっかりとした風味と香り。

たくさん太陽を浴びて、

たくさんの自然の恩恵を受けて育った贅沢な自然の甘さ。

ブロックの味わいとまた違って、スッと溶けていく美味しさ。

このまま小皿にのせてスプーンで頂く、というお茶請けもいいかも♪

黒糖を粉にしているので使いやすい。
黒糖を粉にしているので使いやすい。

プレーンのヨーグルトに、サラサラと粉の黒糖をかけて。

酸味の強いヨーグルトでも、黒糖が一気にまろやかにしてくれます。

特に、この黒糖は香りとコクが強いので、

ヨーグルトと混ぜても風味が落ちない。

最高に美味しい!!

美味しすぎて、ファミリーパックのプレーンヨーグルト、

1パックいけちゃいそう。

このコクの深さ、ぜひ試してほしいです☆

ヨーグルト+黒糖、最高のコンビネーション!
ヨーグルト+黒糖、最高のコンビネーション!

毎日の料理。

今日はちょっと贅沢に、黒糖を使った煮物にしてみました。

飽きがちな定番の煮物でも、お砂糖を変えただけで、出来上がりにワクワク♪

どんな味になるかな♪

出来上がりの煮物は、照りがしっかりで美味しそう。

味わいは、いつもよりも濃いわけではないのに、甘みが増している!

その甘みも、コクがあって深い自然の甘みを感じます。

家族にも好評でした!

贅沢に料理で使ってみたら美味しさ倍増。
贅沢に料理で使ってみたら美味しさ倍増。

日本最南端の有人島で育ったさとうきびの黒糖。

ミネラル豊富で、そのままお茶請けにしてもコク深い逸品。

少し高級なお砂糖で、いつもの調理もちょっとワクワクできましたよ☆

文=かこゆき

元記事で読む
の記事をもっとみる