1. トップ
  2. ヘア
  3. 前髪が重すぎる?切らずに簡単「シースルーバング」をつくる方法

前髪が重すぎる?切らずに簡単「シースルーバング」をつくる方法

  • 2021.10.1
  • 1126 views

せっかく前髪を切ったのに「なんだか重い…」と悩んでいる人に朗報! 前髪を切らずにトレンド“薄め前髪”「シースルーバング」が叶える最旬ヘアアレンジ方法をご紹介。(フロントロウ編集部)

切らずに簡単!トレンドの“薄め前髪”をGETする方法

イメチェンの定番といえば「前髪」をつくることだけれど、いざ前髪を切ったら、「なんだか重くて似合っていない気がする」や「ちょっと古くさいかも」と、思い描いていた理想の前髪スタイルと違ってがっかりした…という人もいるはず。

画像: 切らずに簡単!トレンドの“薄め前髪”をGETする方法

かといって、もう一度前髪を切るのはちょっと不安…という人のために、今回は前髪を切らずに簡単にトレンドの薄め前髪「シースルーバング」を叶えるヘアアレンジ方法を紹介。ニューヨークで活躍するヘアスタイリストのエリクソン・アランテギが、その詳しい方法を米Allureで解説した。

用意するのは「ヘアピン」のみ

エリクソンによると、前髪が重たくなってしまった場合、あとから薄くするのはかなり難しいけれど、不可能ではないそう。一般的には、細めのハサミを縦に持ちながら、毛先から少しずつ髪を梳いていくのが良いそうだけれど、どうしても前髪を切りたくない!という場合は、「ヘアピン」などを使って前髪にして印象を変えてみるのがオススメ!

画像: 用意するのは「ヘアピン」のみ

そんな前髪を薄くする方法はいたって簡単。はじめに、ヘアアレンジの邪魔にならないように、前髪以外の髪をヘアゴムなどで後ろに束ねる。次に、前髪をヘアコームなどで上下に分ける。このとき、自分の好みの毛量に調整すると良いそう。

前髪を上下に分けたら、次に前髪の上部を真ん中で分けて、それぞれの毛束を頭の側面に持っていき、ヘアピンなどで留める。あとは、残った前髪をヘアアイロンやスタイリング剤を使って整えたら、簡単カワイイ「シースルーバング」の出来上がり。

ヘアピンが気になる場合は、ヘアピンの周りに編み込みアレンジをプラスしたり、カチューシャやバレッタなどと合わせると目立ちにくくなるので、手軽にイメチェンしたいという人は、さっそくチャレンジしてみて。(フロントロウ編集部)

元記事で読む