1. トップ
  2. グルメ
  3. 【シャトレーゼ】モンブラン、ロールケーキ、スイートポテト・・・「芋栗フェア」で充実の秋スイーツを実食!

【シャトレーゼ】モンブラン、ロールケーキ、スイートポテト・・・「芋栗フェア」で充実の秋スイーツを実食!

  • 2021.10.1
  • 5699 views

人気のお菓子屋さん「シャトレーゼ」。9月下旬から秋を感じる「芋栗フェア」が始まり、おやつやギフトにぴったりなケーキ、アイス、和洋菓子がそろっています。その中で、休日のおやつパーティーにもってこいの、お芋のモンブランと芋栗の焼菓子を紹介します!

10月7日までの芋栗フェア!

今回も立ち寄ったのは都心で貴重なシャトレーゼの店舗「ヨークフーズ新宿富久店」。現在、秋の味覚「芋栗フェア」が開催され、さまざまな品種のさつまいもの特徴を活かした和洋菓子が登場しています。

新作ケーキの「3種のお芋モンブラン」をはじめ、ふんわり食感の「イタリア栗のマロンブッセ・ベルギーショコラブッセ」、お芋を練り込んだ「おさつのマドレーヌ」、

さつまいもの甘露煮と白玉が入った「秋の味わいクリームあんみつ」、たい焼き型の和菓子アイス「ベルギーショコラ・紅はるかのスイートポテト」など、どれもお手頃価格(108円〜)です。

リッチな3種のお芋モンブラン

お芋好きさん要チェックは「3種のお芋モンブラン」(388円・税込)。紫と黄が鮮やかな2種のクリームをふんだんに絞っています。

スプーンですくっても落ちないほどのねっとり感!紫芋クリームは甘さ控えめで深い芋味、五郎島金時クリームは金時芋の特徴であるホックリと強い甘味を感じられます。

中には、ミルキーなシルクスイートのムースに、芋の甘露煮もコロコロ入って芋堀り気分!

なめらかなムースにモンブランクリームが重なると、ねっちり感がアップしてお芋の味わいもマイルドに。

上には芋の甘露煮と黒胡麻をのせて和テイスト、下はクッキー生地の土台で洋テイストと、工夫いっぱい大満足の逸品です。

香り豊かな焼き栗のふんわりロール

栗スイーツをくるんだ「焼き栗モンブランのふんわりロール」(151円・税込)。

開封した瞬間、焙煎大麦の生地の香ばしさと栗の良い香りが広がります。マロンクリームには洋酒がほのかに香り、栗の甘露煮も細かく混ぜてあるので食感も楽しめます。

大粒の栗に見えるのは、実は栗白あん!マロンクリームとも相性よく、一口ごとに和と洋が変化する大人向けのロールです。

芋と栗のふっくらショコラケーキ

芋と栗をチョコレートと合わせた「ショコラケーキ(南九州産栗黄金芋・イタリア栗)」(各129円、5個入648円・税込)。

スイートチョコレートでコーティングし、うみたて卵を使用したスポンジはふわふわ!

収穫量が少なく“幻の芋”とも云われる品種を使った「南九州産栗黄金芋」(右)は、その名の通り黄金色で焼き芋のような濃い味わい。「イタリア栗」(左)は、イタリア産マロングラッセを練り込んで、香りと甘みが存在感ある大人味に。充分リッチな気分に浸れるプチケーキです。

なめらかなスイートポテトパイ

焼き芋で人気の甘味が強い品種を使用した「九州産さつまいものスイートポテトパイ」(129円・税込)。

なめらかで濃い甘みのスイートポテト生地をたっぷりのせて焼き上げています。ヨーロッパ産発酵バターのコクと、ほんのりきいた塩気がいい塩梅。

温めると一層しっとりと、味も深まります。

レッツ秋の芋栗行楽!

全制覇したくなるほどの種類の多さ!ちなみに、ケーキは確実に購入したいのであれば予約がおすすめとのこと。

「芋栗フェア」は10月7日までですが、芋栗スイーツは、しばらく販売が続く予定です。芋掘り栗拾いをするように、ケーキから和菓子まで幅広く、秋の美味を楽しめますよ!

シャトレーゼ ヨークフーズ新宿富久店

住所:東京都新宿区富久町17-2 ヨークフーズ新宿富久店1階

電話:03-3356-1011

営業時間:10:00~20:00

定休日:施設に準ずる

交通:地下鉄丸ノ内線「新宿御苑前駅」から徒歩約8分

[All photos by kurisencho]

元記事で読む