1. トップ
  2. 【未公開写真】フジ佐久間アナが「見たことのない自分の顔に出会えた」瞬間

【未公開写真】フジ佐久間アナが「見たことのない自分の顔に出会えた」瞬間

  • 2021.10.1
  • 1872 views

10月12日に発売を控える『フジテレビ女性アナウンサーカレンダー2022~Unveiled~』。今回のカレンダーでは、同期であり、生年月日も一緒という宮司愛海アナウンサーと小澤陽子アナウンサーがプロデューサーを務め、「これまで画面では見せてこなかった一面」「一人一人の秘めた魅力」が表現されています。JJでは、カレンダーに登場した19名のアナウンサーの新たな一面を写した未公開カットを、発売日の10月12日まで毎日公開! 第一回は、1月を担当した佐久間みなみアナウンサーです。

カレンダー本誌には載らない未公開カットがこちら!

カレンダー撮影の感想を聞いてみました!

–撮影で印象に残っていることがあれば教えてください

やはり、一人一人に合ったヘアメイクと衣装です! 宮司アナと小澤アナがもの凄く時間をかけてこだわり抜いたもので、「絶対素敵なものになる!」と信じていました。完成品を見て、改めて感じています! お二人が細部までこだわってプロデュースされていた姿がとても印象的でした。

–今回の衣装は、冬らしくオールホワイトを着ていただきました。実際に着てみていかがでしたか?

普段は着ることのないスタイルだったので、とてもワクワクしました。デコルテ部分が透けているトップスが女性らしさを出す一方で、ロングコートがカッコよく締めてくれる。初めてのコーデだったので、今回挑戦できて嬉しかったです。

–ヘアメイクも普段とは少しイメージの違う仕上がりだったと思います。撮影中に不安はありませんでしたか?

“撮影=厚化粧”というイメージがあったのですが、実際は普段よりも薄く、ここまで陰影を作ることができるのだと驚きました。ヘアもメイクもとてもナチュラルでありつつ、今まで見たことのない自分の顔に出会えて新鮮でした!

–実際にカレンダーになった写真を見てどうでしたか?

クールな表情や雰囲気の仕上がりになるのかな? と思っていたのですが、柔らかい雰囲気が醸し出されていたところにギャップを感じました。今まで気づかなかっただけで、これがもう一つの自分の表情なのかもと思うほどです。

–撮影現場では、他のアナウンサーのみなさんにもたくさん声をかけられたと思います。なにか印象に残っている言葉はありますか?

自分の笑っている顔があまり好きではないのですが、「その笑顔が良い!」と言っていただけたことがとても嬉しかったです。笑顔を控えめにしてしまいがちなのですが、そこからは比較的自然に笑うことができたのではないかな? と思います。

–最後に、明日ご紹介する2月担当の堤アナ、久慈アナのお写真、佐久間さんから見た推しポイントを教えてください

お二人とも普段とは全く違った印象で、パッと見ただけで引き込まれてしまうような雰囲気です。目力の強さと上品なヘアメイクでクールな印象を与えつつ、お二人の少し柔らかい表情がそこに温かみを感じさせてくれます。寒さを感じながらも、暦の上では春を迎える2月にぴったりな一枚です。

カレンダー概要

商品名:『フジテレビ女性アナウンサーカレンダー2022~Unveiled~』
価格:本体2,300円+税
発売日:10月12日(火)より全国書店にて販売開始
予約販売:フジテレビ公式通販サイト「フジテレビe !ショップ」にて予約受付中
販売場所:フジテレビショップ、フジテレビ公式通販サイト「フジテレビe !ショップ」、全国書店他

 

撮影/佐々木大輔<SIGNO> ヘア/MIHO EMORI<KiKi. inc> メイク/Chika Suzuki<A.K.A> スタイリスト/阿部絵莉香 取材/石津愛子 編集/岩谷 大

元記事で読む