注目アイコン システムメンテナンスのお知らせ
  1. トップ
  2. 恋愛
  3. 目指せ! 転妻ハッピーライフvol.5 ~人付き合いで気をつけること5つ~

目指せ! 転妻ハッピーライフvol.5 ~人付き合いで気をつけること5つ~

  • 2015.7.17
  • 858 views

知り合いのいない転勤地で友達をつくるのは至難の業。「この歳から友達作りなんて……」とあきらめて、自ら壁をつくり孤独と戦っている人も多いと思います。しかし、やはり身近に気軽に話せる相手がいない環境は酷でしょう。

今回はそんな方々に向けて、転勤地での人付き合いのポイントをご紹介いたします! 転妻を楽しまれているみなさまのご意見、とても参考になりますよ!

心はオープンに

「今まで人付き合いに消極的だったけど、ついに孤独に耐えかね、自ら心を開いて人と接するように……。すると自然と友達が増えていきました! おかげで今はハッピーです!」(35歳/転妻歴6年)

▽ 出会える環境にいても自分が壁をつくっていては独りぼっちのまま。まずは心をオープンに相手を受け入れてみましょう!

一気に距離をつめない

「グイグイくる人を拒めずにいたら、あれよあれよという間に私のバイト先に入ってきたり、勝手に家まで来るように……。世の中にはいろいろな人がいるから、一気に距離をつめるのは危険だと反省しました」(32歳/転妻歴4年)

▽ せっかくできた友達ともっともっと仲良くしたい! 気持ちは分かりますが、前評判や共通の友達もいない転勤地。情報がないなかで、距離をつめすぎると実は変な人だったなんてこともあるそうです。絆はゆっくり、じっくり深めましょう。

依存しない

「知らない土地で唯一の友達となるとなんでもその人に頼ってしまいがちだけど、依存してしまうのはNG。お互い大人なんだから自立した関係でないと長続きしないよ!」(28歳/転妻歴2年)

▽ 仲良しでもなにをするにも一緒では重くなってしまいます。自立した大人の女性として、いい関係を長く続けてくださいね。

常識を逸脱しない

「学生時代は羽目を外しても、非常識でも友達になり得たけど、今は常識のある人としか皆付き合わないよね。自分まで変な人に思われたくないもの」(34歳/転妻歴3年)

▽ 付きあって日が浅い人にぶっ飛び感を出してしまうと、引かれるか本気で心配されてしまいます。どうぞ常識の範囲内でのお付き合いを!

ギブアンドテイクを忘れない

「親しくなっても、やはりマブとは違う。積み重ねてきた歴史はないから、やってもらったことはきちんと返していくという姿勢が大切だと思う!」(36歳/転妻歴5年)

▽ 大人からの友達は平等で対等な付き合いが基本。お呼ばれしたら自分も呼ぶ。何か貰ったら、お返しをする。一方的にならないように気をつけたいものです。

おわりに

日々をすごす場所に友達がいないのはやはり寂しいもの。幼い頃からの友達とは違いますが、今の生活を一緒に育んでくれる新しい友達もいいものです。転妻ライフをより楽しむためにも、ぜひ素敵なお友達を作ってみてくださいね。