1. トップ
  2. メイク
  3. 30代からの働く私たちは、シーンに合わせたベースメイクの使い分けが鉄板!【Oggiビューティ】

30代からの働く私たちは、シーンに合わせたベースメイクの使い分けが鉄板!【Oggiビューティ】

  • 2021.9.29
  • 14257 views

働き方が「毎日出社」派は…【下地・ファンデ・パウダー】を臨機応変に使い分けて

接客業やサービス業、会社でしかできないことがある… など毎日外出する職業の場合、予定に合わせて臨機応変に使い分けることができるベースアイテムを選ぶと便利。下地とファンデーションはそれぞれ単品でも使える高機能なものを選び、マスクくずれを防ぐフェイスパウダーも必須です。

ITEM 1|トーンアップ下地

明るいアイボリーやほんのりピンクなど、トーンアップ効果のある下地を1本。ファンデーションの下でくすみをカバーしてくれるのはもちろん、これとパウダーだけでもOKです。

ポール&ジョー|モイスチュアライジング ファンデーション プライマー 01 SPF15・PA+ 30ml ¥3,850

ITEM 2|下地なしでも使えるファンデーション

この秋多く出ている、下地なしでも使えるスキンケア効果と密着感の高さが特徴のファンデーション。下地に重ねればよりきちんと感が、単品だとナチュラルに。さらに、肌なじみがいいので下地と組み合わせて部分使いも可能!

カネボウ化粧品 リサージ|カラーメインテナイザー EX C1 SPF34・PA+++ 全5色 各30ml ¥4,950

ITEM 3|明るいフェイスパウダー

多くの人と会う仕事は、疲れを見せない明るい肌をキープすることが大切。そこで活躍するのがラベンダーやアイボリーのフェイスパウダー。自然に明るく仕上げてくれるだけでなく、メイク直しにパッと重ねるだけでもくすみ払拭。

パルファン・クリスチャン・ディオール|ディオールスキン フォーエヴァー クッション パウダー ラベンダー ¥7,700

●この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。

2021年Oggi10月号「働き方が変わったからベースメイクも新しく!」より
撮影/吉田健一 構成/大塚真里
再構成/Oggi.jp編集部

元記事で読む