1. トップ
  2. ファッション
  3. “ゆるめ”が使える!UNIQLOの「セットアップ」着回しコーデ術3つ

“ゆるめ”が使える!UNIQLOの「セットアップ」着回しコーデ術3つ

  • 2021.9.29
  • 20726 views

本連載「プチプラで楽しむファッションコーデ術」では、毎朝のヒントとなるような「プチプラコーディネート術」をお届けします♪

おはようございます。パーソナルスタイリストの高橋 愛です。

少しきれいめにまとめたいな、なんて思う時に使えるのがセットアップもの。この秋は、時代の雰囲気からしても、カッチリしたスーツなどのセットアップより、ゆるめのセットアップが使える気がします。

シャツジャケット+リラックス感のあるパンツなどのセットアップなら、カジュアルコーデにも使えて便利だと思いますよ。

今週は、そんなゆるめセットアップの着回しコーディネートをお届けします。

【Vol.1】スニーカーもパンプスもOK!

“ゆるめ”だから使える!UNIQLOの「セットアップ」着回しコーデ
朝時間.jp

コーディネートで使うのは、UNIQLOの「ブラッシュド ジャージーシャツジャケット」と、同じシリーズのストレートパンツです。

この秋使えそうなセットアップを探す中で私が感じたのが、きれいめではなく、スニーカーなどをあわせたカジュアルコーデを楽しみたいなということ。シンプルにまとめて、足元をスニーカーなどにして、ラフなアイテムでまとめると、今年らしくなると思います。

とはいえ、このセットアップは、このまま足元をパンプスなどに変えて、きれいめにまとめることも可能。足元チェンジだけでグッと雰囲気が変わるので、一着で二度おいしいセットアップですよ♪

【Vol.2】ラクなのに子供っぽくならないウール素材

“ゆるめ”だから使える!UNIQLOの「セットアップ」着回しコーデ
朝時間.jp

セットアップのパンツといえば、かちっとしたデザインが多いもの。このようにウエストゴムのファスナー無しタイプは少し珍しいかもしれません。

でも、だからこそ、履き心地を重視したいリモートワークの時にも活躍!履いた時に足を締め付けないので、長時間座る時にもぴったりですよ。

パンツ単品なら、デニムジャケットを使ったカジュアルスタイルにも使えます。

ゆるめとはいえ、ウールなのでカジュアル度が高くない点も優秀。トップスにかなりカジュアル度が高いアイテムを持ってきても、意外と大人な感じでまとまります。

【Vol.3】ワンピに羽織って大人っぽく

“ゆるめ”だから使える!UNIQLOの「セットアップ」着回しコーデ
朝時間.jp

最後は、花柄のワンピースにセットアップのシャツジャケットを羽織ったコーデです。この手のシャツジャケットは、季節のつなぎ目にかなり使えますよ。

シャツジャケットというと、通常はワークアイテムに使う素材がよく使われますが、このジャケットはハリがないウールジャージーなので、ぐんと大人っぽい雰囲気に仕上がります◎

普段のコーデがきれいめ派さんで、カジュアルなシャツジャケットなどは抵抗が…なんていう方にもオススメしたい1着です。

コートの中に入れても使いやすいので、長い季節使えます。

今日のプチプラitems

Vol.1 トップス/UNIQLO☆、インナー/UNIQLO、パンツ/UNIQLO☆ 、靴/Adidas

Vol.2 インナー/UNIQLO、パンツ/UNIQLO☆

Vol.3 トップス/UNIQLO、 靴/楽天

※☆印は今期取扱いのものです

着こなしpoint

いかがでしたか?普段も着やすいセットアップものは持っているとかなり重宝します。ぜひお店でチェックしてみてくださいね。

◆高橋愛Amebaオフィシャルブログ:http://ameblo.jp/real-clothes-ai/

◆高橋愛Instagram:@ai.takahashi328

☆この連載は【毎週水曜日】更新です。来週もどうぞお楽しみに!

元記事で読む