1. トップ
  2. ファッション
  3. 「こどものヒトサラ」が世のママのお手本! ママ会から習う子育てママポイントとは?

「こどものヒトサラ」が世のママのお手本! ママ会から習う子育てママポイントとは?

  • 2015.7.17
  • 13206 views

ママに嬉しい情報が満載の今、有名読者モデルやママモデルをはじめ、数多くのママから支持を集めている食の情報サイト「こどものヒトサラ」(http://s.hitosara.com/scene/mamakai/)。先日、みなとみらいの『クイーン・アリス』で行われた、こどものヒトサラママ会の様子がUPされていました。3ヶ月から6歳までのキッズとオフィシャルママサポーター17名でのママ会。とっても賑やかな様子が掲載されています。また、ママ会の様子も動画で見れて見どころ満載でした。そこで今回は、ママ会の様子から伺う、子連れに優しいお店のポイントやママコーデSNAPをお伝えしていきたいと思います。ママとしての意識を高めたい方は必見です。

子連れに優しいお店のポイント

子連れママが食事をする場所を決める際に気になるポイントは

・子供用のメニューの充実
・子供用食器の完備
・ベビーカー入店OKかどうか
・おむつ替えスペース
・ベビーチェアの完備
・個室完備

があげられます。実は、こどものヒトサラに掲載されているお店はこれらの条件をクリアしているお店ばかりで、今ママの間でアクセス集中しているサイトなのです。

ママのオシャレスナップ!

ママ会に参加したサポーターママたちの私服がこちら。子連れのママ達は子供と一緒に遊べるスタイルを取り入れつつ、トレンドをしっかり押さえていますね。園ママはおひとり様…ということもあり、久々のワンピースを着たりママではなく女性としてのオシャレも楽しんでいるようです。

「ママだけどオシャレ!」「オシャレも楽しむけれど子育てや仕事をしっかり頑張る!」

といった背景がママ自身のモチベーションを上げ、さらに輝くママになっているように思います。ママが輝いている様子は子供もしっかりと見ているので子供も一緒にイキイキと過ごすことができます。ママになると忙しくてつい適当なファッションになりがちですが、サポーターママたちのように育児も仕事もオシャレも充実させることが、楽しい毎日を送れるヒントとなるのではないでしょうか。全国のママの皆さんは是非、参考に毎日のコーデを考えてみてくださいね。

ママ持参の子供用グッズがかわいい!

子連れのおでかけは荷物も多い!そこでママ会に実際に持参していたママも子供も気分が思わず上がってしまう可愛いグッズが紹介されていました。

最近、今どきママ間で話題となっている人気の「名入れグッズ」。子供の名前入りのポーチでおむつや哺乳瓶、着替えなどを持ち歩けばママも気分がアップしますね。そして、子供が笑顔になりそうな華やかな柄のマグマグ。水分補給が欠かせない子供のマグマグはこうしたアイテムで子供の気分もアップ。さらにグズグズ対策としてお気に入りのおもちゃやぬいぐるみを持参すると落ち着いて食事を楽しめる親子が多いようです。

まとめ

こどものヒトサラ公式サイトでは、離乳食から子供用レシピ、さらに栄養バランスも考えられた献立まで丁寧に掲載。ママ初心者はもちろん、子供のためにあと一工夫頑張りたい…という先輩ママにもおすすめですよ。サポーターも募集しているので、興味のあるママは是非こどものヒトサラを一緒に盛り上げてくださいね。

▽ こどものヒトサラ ママ会特設ページ(http://hitosara.com/scene/mamakai/yokohama/queenalice/special.html)